いい炭へのこだわり

お店を高級焼き鳥店に変えてからは、今まで以上に食材にこだわり、そして炭にもこだわっています。

炭といえば紀州備長炭ということは皆さんも知っていることと思いますが、これもピンからキリまであります。

紀州備長炭は最高級の炭と言われますが、僕は今のところ納得できるものが来ないのが現実です。

15キロ一箱で20,000円くらいするのですが、今回注文した紀州備長炭は小さくてくずのような炭ばかりで、「パンパン」はじきすぎてお店の中が汚れて危険もある。

危険というのは、僕は一度はじいた炭が目に入ってえらい目にあったからである。

20,000円出してこの炭か……嘆かわしい……今はいい炭を探し中です。

そんな時に、うちの妻から「この前ポツンと一軒家で宮崎の炭作りのことやってたで」というので調べてみた。

それは宮崎の日向備長炭だった。非常にこだわって作っている職人さんだ。さっそくインスタグラムでメッセージを送りました。

こんな職人さんが作る炭を使ってみたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です