塩の振り方

焼き師にとって塩の振り方は非常に大切です。

塩は素材から約30センチくらい離して、まんべんなく振るようにすることが大切です。

塩が一部分にだけ集中するとダメですからね。

そして串の上の身と下の身の塩加減も調整しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です