経営者のみなさんは「人を使う」という間違い犯していませんか?

ほとんどの経営者の方は「人を使う」という風にいいます。
しかしながら、人間は道具ではないのです。
道具じゃない限り「使う」と言う言葉は間違っているんじゃないかと
感じます。大工さんなら、カナヅチでたたきのこぎりで切り
というように作業をするために道具を使いますよね。
人間というのは、カナヅチでものこぎりでもないんですよ。
感情があるんです。そして得手不得手もあるんです。
だから、道具のように扱うというのは、自分の小さな枠内でしか
扱えなくなりますね。これはワンマン社長に多くみられます。
僕が思うには、【使う】から【活かす】にかえていかないと
会社が発展していかないんじゃないかと感じます。
自分の思うように、【使う】のか
人のいいところを【活かして】育てて会社繁栄にむすびつけるのか
あなたも、どちらがいいのか考えてみてください。
人は【使う】じゃなく【活かす】ものです
経営者のみなさんは、従業員のみなさんを【活かして】くださいね。

⇒おすすめ北海道のカニ通販で今年はカニスキだ~

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *