魔法のようなエモーショナルマーケティング

広告宣伝の反応を飛躍させるための鍵とは…
ダイレクトメールを使っていかに、集客するか?
それが鍵になる。
ダイレクトメールで、どうすればお客様がアクションを起こすのか?
そのキーワードとは、エモーション【感情】である。
居酒屋のチラシ一つとっても、チラシによりお客様の利用動機が
変わるんです。
非常にお得な割引サービスチラシを、駅前で撒く場合、ほとんどリピ
ーターは期待できないといっても過言ではない。
ほとんどのお客様は突発的に安いから行こうと思うだけで
そのほかことは期待していないからです。
しかし、感情のこもったチラシの場合はどうでしょう。
割引は、生ビール1杯というサービスだけであっても
そのチラシの中に、店主の思いや、お店の特徴などを書き
どのようなお店なのか?何が売りなのか?行けば楽しいのか?
いろいろな楽しい想像が働くような、チラシならどうでしょう。
お客様は期待に胸を膨らませて、来店することでしょう。
そして、お店がよければ確実にリピーターとなり、常連さんに
なってくれる確立が増えますね。
ここで、神田さんが実際に試してみたチラシの反応をご紹介
してみますね。
これはJAL/ANAのビジネスクラス30%OFFのチラシの
反応を見たものです。
見出しの部分でA「経費節減は、まず航空券から。航空券を予約前に
まずご一報を」という文章とB「まだ、ムダ金を航空券に使いますか?」
AとBどちらが反応よかったと思いますか?
答えはBのほうがよかったんです。
Aは3軒の問い合わせでB30件の問い合わせ
その差は3倍です。
表現の違いだけで、電話の数が3倍違うんです。
これがエモーショナルマーケティングの凄さなんです。


★エモーショナルマーケティングの凄さ


セミナー情報・修業情報はこちら


飲食業界35年!前田誠二の無料メルマガ登録して情報をGET!
姓名必須 (姓)  (名)
フリガナ必須 (セイ)  (メイ)
メールアドレス 必須
性別 必須
年代 必須



Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *