エモーショナルマーケティングで成約に繋げる

さて、今日は食品メーカーが新規販売店を開発した時に使った例を
紹介していきましょう。
今までは営業マンが小売店を訪問することにより、販売店を開拓
昨年の実績は年間で100店の新規販売店を獲得した。
その後、このダイレクトメールを使った営業展開に変えた。
くわしいダイレクトメールの内容は
神田昌典さんのあなたの会社が90日で儲かる
を見て下さい。
すると、100通のダイレクトメールを送ると、12件のサンプル請求がある。そこにサンプルを送付後、販売店になるのが8件。
新規販売店を開拓するコストは、1件あたり3万円未満となっている。
その後営業マンがフォロー。
この方法で3ヶ月でちょうど、100店の新規販売店を獲得!!!!!
これはビックリですよね。
昨年の1年間であげた実績を3ヶ月で達成したんです。
営業経費も大幅に減らす事ができています。
いったいこのダイレクトメールが何故ここまでの
活躍ができたのか……???
「あっここで、仕事にでかけないといけなくなりました。
この続きは、次回にお話させていただきます。すみませんね」
あなたの会社が蘇る。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *