魔法を起こす3つのポイント

この前の続きをお話しますね。
いったい、どうして、この90円の封筒が、こんなに活躍するんでしょうか?
そこには3つのポイントがあるのです。
①売り込み臭がほとんどしない事
②相手に得はあってもリスクは全くないことの提案。
③次の行動をおこしてもらうために必要な情報を与えている。
これが肝心なんですね。
①に関して解説しますと、初めから売り込まれると、人ってどうしても反発してしまいますよね。
そしてバリアをはってしまうんです。一度バリアをはってしまうと
取り除くのは大変なんですね。
だから、封筒を受け取った瞬間から売り込み臭を感じさせない
ように作りこんでいくことが大切なんです。
②についての解説は……


お客様にリスクがないということです。
「無料でサンプルをお送り致しますので、送付する許可を与えて下さい。」といっているんです。
この許可を与えるというのが、相手の自尊心にアピールしています。
ここで相手の感情が刺激されるんです。ふと気づけば
サンプルを請求していると、こういう感じですね。
相手の感情を尊重した上で、ダイレクトメールを設計すると、
反応が跳びはねるんですね。
今日のお話は参考になりましたでしょうか?
③番目のお話は、かなり長くなりそうなので次回
にじっくり書かせていただきますね。
くわしく知りたい方はコチラ


セミナー情報・修業情報はこちら


飲食業界35年!前田誠二の無料メルマガ登録して情報をGET!
姓名必須 (姓)  (名)
フリガナ必須 (セイ)  (メイ)
メールアドレス 必須
性別 必須
年代 必須



Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *