経営者の方へ ●繁盛店を創る仕組み

個人店の経営者は、どこも苦しいと思います。夫婦で経営しておられる方は、苦しくてもなんとか生活できるくらいの収入はあるかもしれません
しかし、個人店でも従業員を雇っておられる方は人件費がかかります。
そこで、大手チェーン店と個人店の違いを考えてみましょう。
当然資金面は違うでしょう。その他大手には、繁盛店にするための
仕組みができてるんですね。1年間の営業計画を立ててそれに沿って
仕事を組み立てていきます。それにメニュー開発する人や
チラシを作成する人や、スーパーバイザーなどもいますよね。
しかし、個人店では自分1人でなんでもやらなければいけません。
いろいろ考えていても、1人でやれる範囲の仕事ってしれています。
そして、計画通りにいかず、上手く売り上げが上がらないんです。
大手は、宴会内容も宴会チラシも、そして年に2回くらいのメニュー
変えも本部が全部してくれるんですね。
当然繁盛店を創る仕組みは、店側だけじゃなくて、本部でほとんど
できているんです。個人店ではそれができない、仕組み創りが
できないんです。ただそれだけなんですよ。
個人店でも、人員を入れて、適材適所で仕事を遂行してもらうことが
できれば、楽に売り上げアップの仕組みができることでしょう。
個人店の皆様も、飲食店では当たり前のことを仕組みとして
やっていけば、必ずや繁盛店になると思いますよ。
ご参考にこの本

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *