生きていることに感謝すれば、行動できる。

自分は、いつも行動力があると言われる。

若い頃から、行動力はあったけど年を重ねるごとに

さらに、行動力が出てきた。

思ったことを、すぐに実行するというクセをつけている。

何故、そんなに行動力が出てきたのかといいますと

自分がガンになった時からかな…

自分は、これで死ぬんかな?

そんなことを思った。

人間って、ほんまにいつ死ぬかわからない。

いつも、そう思いながら自分は生きている。

それなら、生きているうちに色々行動していないと

人生がもったいない。

若いうちは、死ぬことなんて考えたことはないので

なんとなく生きてきたように思う。

死というのが、目の前に来たときに「好きに生きよう」と思った。

生きていることに感謝すること。

その感謝というのを行動に表わしていこう。

自分は、自分のためにだけ働いているわけではない。

周りの世話になっている人のために頑張ってるんです。

感謝こそが、自分のチカラになり行動になる。

今、なかなか行動ができないでいる人がいるなら

生きていることに感謝してみて下さい。

生きてるんやから、なんでもできるんです。

常に前を向いて生きること。行動することです。

生きていればなんでもできる。

今日も、思ったこと行動してみましょう。

 


セミナー情報・修業情報はこちら


飲食業界35年!前田誠二の無料メルマガ登録して情報をGET!
姓名必須 (姓)  (名)
フリガナ必須 (セイ)  (メイ)
メールアドレス 必須
性別 必須
年代 必須



Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *