お店がかなり増えていますね。

お店がどんどん増えています。最近では東淀川駅近くに鉄板焼きのお店ができました。
そして、高槻には現在歩道橋を作っているところを降りたところくらいに
焼鳥屋さんができています。
この焼鳥屋さんの中をのぞいてみると、夫婦っぽい二人が見えました。
その店は、なんかレトロな感じにお店に仕上げています。
どんなお店なのかは、まだわかりませんが、店名が「昭和」と書いていたので
僕が、一番好きな感じのレトロ感のあるお店じゃないかと想像しています。
高槻の「とりや」とはコンセプトが全然違うので、客層は異なりそうですが、
しかし、年齢層は同じようになりそうな気もしますね。
料理内容でそのコンセプトは変わると思いますが…
いずれにしても、最近はいいお店が増えていますので、
商売も大変です。しかし、繁盛するのは愛情のあるお店なんです。
この愛情こそがお客様の心をつかむのです。
経営者の方や店長はお客様の喜ぶ顔を想像して仕事していますか?
今日も気持ちをリセットして頑張っていきましょう。わーい(嬉しい顔)


セミナー情報・修業情報はこちら


飲食業界35年!前田誠二の無料メルマガ登録して情報をGET!
姓名必須 (姓)  (名)
フリガナ必須 (セイ)  (メイ)
メールアドレス 必須
性別 必須
年代 必須



Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *