店長という仕事を教えています。

一言で店長といっても、なかなかなれないものです。
「自分には店長なんできない」「自分には、むいてない」なんて
思っている方でも、大丈夫です。
それは、やり方を知らんだけなんや。
誰でも、やり方さえわかればできるんやで。
人財育成から売上げ管理まで、なんでもできるようになるのです。
ただ、それを教えてくれる人がいないだけなんです。
僕の師は、会ったこともない松下幸之助さんなんや。
そして、自分の周りの人みんなが師なんや。
自分より年下の人でも、自分の師のように思えるようになったんや。
他人って、自分とは違う考え方しよるやろ。
その中には、凄い勉強になることが多いんですわ。
人と接するって素晴らしいことです。
ちょっと話がそれた感じになりましたけど、
店長の仕事に戻しましょう。
店長という職務を任されたら、絶対に責任感がでてきます。
その責任感がまずは、店長としてのスタートになります。
店で起こることすべてが、店長の責任なんです。
接客が悪い、料理がまずい、そのすべてが店長の責任なんです。
まずは、すべての仕事を覚えてください。
トイレ掃除から、店内の清掃、レジの設定、
細かいことすべてを覚えてみることから始めて下さい。
とにかく、お店を可愛がって下さい。お店を愛して下さい。
まずはここからスタートです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *