アドバイザーとオーナーの気持ちが1つになると強いお店ができますね。

アドバイザーをやっていて最近思うことは、やはりアドバイザー1人でシャカリキになったところでそう簡単にはお店は繁盛しないということなんや。
アドバイザーのいうことは、基本と経験で言うことが多いので絶対といっていいほど間違いはないのです。これは自信をもっていえるんや。ただ生活もかかっていない店長というのは、
やはり真剣身にかけるんや。
やる気のある店長は、アドバイザーのいうことを参考にして、それ以上のことをやろうとするからお店がようなるんや。
真剣にお店や家族、そしてお客様のこと、そして周囲のすべての人のことを考えて経営しているお店は必ず繁盛しています。
死に物狂いで、人生かけて飲食店やってはる人は必ず成功すると感じてるんやで。
最近、僕がアドバイザーをしているお店の店主は、命がけでお店と家族を守ろうと頑張っています。その心が大切なんやで。小手先だけで商売して繁盛できるような世の中やないんですわ。
僕は今でも、お客様が喜ぶ顔を想像しながら仕事しています。そして店長に提案したりしてるんや。そやけど、本気やない店長は言われたことすらできないでいるんや。
いわれたことをやったとしても、それ以上のことを考えへん店長はあかんのや。
アドバイザーと店長の息がピッタシ会ったときに始めてお店は繁盛するんや。
そう感じたんや。


セミナー情報・修業情報はこちら


飲食業界35年!前田誠二の無料メルマガ登録して情報をGET!
姓名必須 (姓)  (名)
フリガナ必須 (セイ)  (メイ)
メールアドレス 必須
性別 必須
年代 必須



Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *