ええお店創りは当たり前のことができてるかどうかだけなんや。

今までいろんなお店を見てきましたけど
上手くいっていないお店ちゅうのは
とりあえず、基本ができていないお店が多いんです。
基本ちゅうのは、単純なことなんや。
●仕込みは営業前に100%できているか?
●営業時間は守られているか?
●従業員同士の挨拶はできているか?
●お客さんに対して笑顔で接しているか?(従業員同士の間でもつねに笑顔)
●毎日お客さんを喜ばせることを考えているか?

他にもたくさんありますが、ここではこんな感じにしときます。
初心を忘れたらあかんのですよ。
人は初心に帰れという言葉をよく使うけどできていない人が多いですね。
松下幸之助さんも、ジェームス・スキナーさんも
「基礎を飽きない」人が成功するということをよく言われます。
いくらベテランになっても基礎を飽きていない店主のお店は
どこも繁盛しているんです。
店長やオーナーとして、やってはいけない、やらなくてもいい作業は
あります。しかし、基礎だけはしっかり守ってほしいのです。
売上が安定しないお店は、そんな自分を見直さないとお店はダメになります。
「基礎を飽きない」この言葉を覚えておいてほしいんや。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *