逆算思考と積み上げ思考

あなたは、目標を達成したい時にどんな方法をとりますか?

今日は逆算思考と積み上げ思考についてお話しますね。

逆算思考とは

目標を先に決めて、その目標から逆算して行動していくやり方です。

その目標を達成するために何を考えてどのような行動をすれば目標を達成できるのかが見えてくるのです。

なかなか最初は難しいかもわかりませんが、慣れてくると非常にスムーズに達成できていきます。

僕が以前に成功した例としては、まず半年後(この時は年末)の売上げ目標を850万円とします。

その850万円を売り上げるためにはどのように考えて行動すればいいのかを考えました。

そうすると、1カ月前にはだいたいこのくらいの売り上げにしておこう。

そのためにはどのような行動をすればいいのかと考えます。

そして2か月前にはこのくらいの売り上げに……という風に数字をあげて目標を作ります。

そのための行動を考えればいいのです。

そうやって目標から逆算していけば、現時点から「まずはチラシを作ってポスティングしよう」「駅前でチラシを配ろう」などと考えるのです。

そして、1カ月目は650万円くらいまで上げていこう2か月目は700万円まで上げよう。

その700万円を上げるにはどうすればいいのか考えるのである。

1か月目のチラシで客数が増えてきたし、2か月目もチラシで新規客を呼び込みながら次は、客単価を上げていこうとか考えます。

そして3か月目には……なんて考えていき、年末はきっちり850万円以上の売上を上げる事が出来たのです。

こうやって、まずは半年後の目標を設定してみましょう。

3年後や5年後の目標を達成したい時にも逆算思考がいいですよ。

積み上げ式の場合は

日々やらないといけないことをやって達成しながら目標に向かっていくというやり方です。

日々の行動を積み上げていくんです。

これをやったら、次はこれっていう感じです。

このやり方だとどうしても、目標が遠くなっていく傾向にあります。

積み上げ型の場合は遠い目標(10年後の20年後の目標)をたてたときには、このやりかたがいいですね。


セミナー情報・修業情報はこちら


飲食業界35年!前田誠二の無料メルマガ登録して情報をGET!
姓名必須 (姓)  (名)
フリガナ必須 (セイ)  (メイ)
メールアドレス 必須
性別 必須
年代 必須



Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *