焼き鳥屋をやめようと思ったときもあったが……

僕は、40歳の時に癌になり退院後には就職もできずに派遣で生活を支えていた。

飲食業界に復帰しても、オーナーと上手くいかずに喧嘩をしてしまう始末。

面接も断られてばかりで、もう飲食業界からは、離れようと思ったこともあったけど諦めずにやってきてよかった。

今ではそう思います。

だからこそ僕は、僕の元に修行に来てくれた人達を大切にしたいんです。

コロナのせいで今は飲食店を開業しようなんて思っている人は少ないかもしれません。

ワクチン接種が終わった頃にはオープンラッシュが起こるかもしれません。

この飲食業界は、今後どうなってしまうのか誰にも分らない。

だから行動するんです。止まってしまえば終わるんです。

一度諦めかけた焼き鳥人生。だからこそ立ち止まらず残りの人生を焼き鳥にかけたいのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *