本物の焼き師を育てる!

僕は、本物の焼き師を育てるために生きていく事を決めたんです。

どのような業界でも本物になることは1番大事や。僕はそう思います。

心から本物を目指すことが大事なのです。僕は61年間いつも正直に生きています。

嘘は絶対についたこともなく、くそ真面目に生きてきました。

自分自身、日々勉強して本物を探求しながら生活しています。

そんな自分やからこそ本物を育てることができるのです。

焼き鳥屋で焼き鳥を美味しく焼き上げることは当たりまえです。

当然、焼きで本物である必要があります。

しかし、それだけではいけません。

人間自体が本物でないと今後の飲食店は、生き残ってはいけないのです。

ただ表面上だけで繁盛しているお店や、その時の流行だけで繁盛しているお店はたくさんある。

タピオカが流行ればタピオカを売り、から揚げが流行ればそれに便乗するなど、本物とは思えないのである。

ゴーストレストランのようなものも商売のやり方としてはいいのかもしれない。

目の付け所はいいのかもしれない。

しかし本物かと言われればどうなのか?本物でもないような気がする。

今、個人店のオーナーは色々なことに迫られているはずや。苦しい状態である。

お店を廃業してしまおうと思っている飲食店経営者の方も多くいることでしょう。

しかし、今のうちに自分を本物にするための勉強や行動をしてみてはいかがかと思います。

そうしないと今後の飲食業界では生き残れませんよ。

あなたも本物になれ!

Leave a Reply

Your email address will not be published.