アフターコロナ、飲食店にとってこれからが本当の勝負ですね。

今後、コロナとどのように付き合ってくいくのか?

個人の飲食店は支援金のおかげで生き残ってきたお店が多いと思います。

しかし、コロナが少し収束したとしても、今年いっぱいは油断はできない。

そう簡単にはお客さんは帰ってこないでしょう。

緊急事態が解除して1週間~2週間はお客さんが戻るかも知れない。

その後、勢いはある程度落ち着いてくることでしょう。

本当に生きにくい世の中になってしまったものです。

この期間で融資を受けたお店も多いことでしょう。

次は返済が待っています。

そんな不安の中で飲食店は生き残っていかないといけません。

本当に厳しいですね。それでも、頭を使い考えて経営していかないといけないのです。

今あるお金で資金繰りしていかないと、お金なんてすぐに無くなってしまいます。

今年もあと3カ月です。いい年末年始を過ごすために頑張っていきましょう。


セミナー情報・修業情報はこちら


飲食業界35年!前田誠二の無料メルマガ登録して情報をGET!
姓名必須 (姓)  (名)
フリガナ必須 (セイ)  (メイ)
メールアドレス 必須
性別 必須
年代 必須



Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *