成功の数は、行動の数である。

何か1つのことを成功させるために何が必要なのか考えてみた。
そうすると、成功とは行動から生まれているものだと気が付く。
行動しない人は、失敗もしないし成功もしない。
例えば、野球選手で3割打てれば成功や。
3割と言えば、10回打席に立って3本ヒットを打てばいい。
しかし、3本ヒット打つには10回打席に立たないといけないのである。
3本のうち、7本は打てていない(失敗している)のである。
他の有名な社長たちも成功者ではあるが、何度も失敗を繰り返して今がある。
そう、失敗を繰り返しながらも、常に成功するための行動を起こしているんです。
お店でも、売り上げを上げるために行動を起こすことが大事です。
僕自身も、毎日、毎日、何かを考えて行動を起こす。
チラシを作ったり、メニューのPOPを書いたり、新しい料理を開発したり
お店の情報誌を買い、他のお店で実施していることを参考にして
何か、マネしてみたりもします。
何か料理を考えて、メニュー化しても全然売れないこともあるが
少し改善して提供すれば売れることもあるが、それでも売れないこともある。
売れなければPOPの内容を変えてみるという行動を起こす。
それでも売れないければ、またPOPを書き変えてみる。
そうしているうちに、売れてヒット商品になる場合もある。
ダメなら、やめて何か別のことを考えて行動すればいい。
僕は、いつも行動して失敗して行動して失敗を繰り返しています。
そうしてるうちに、お店の売り上げは自然に上がってきています。
現状に満足することなく、常に行動あるのみですね。
今日も頑張っていきましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published.