Category: 誠塾

飲食店で大変だった35年間を振り返る。

もう10月も終わりますね。あっという間に年末がやってくる。 いつもだいたいこの時期になるとこれまでの人生というのを振り返ったりしますね。 40歳の頃独立を決意したことや、その時に癌になったことや、 そこから今に至るまで色々なことがありました。 直近ではコロナ地獄! そして今は、新しいことに取組んでいます。 自分自身の発展もそうなんですが、 僕の周りの人達も一緒に発展していきたいですね。  焼鳥店開業したい方は誠塾公式ライン登録 ➡誠塾のオンライン講座はこちら 詳細はこちら

チームを作って動くことが大事!

以前までは、僕はお店のことは何でも1人でやってきた。 例えばメニュー作成からPOP書きや名刺作り、お料理は当然のことで お店のイベントの考案やなんでもかんでも1人でやってきたのです。 おかげで飲食店に関する事なら大概のことは出来るようになりました。 しかし、それでは体力的にも限界があるし能力的にも限界がある。 これではお店も会社も伸びないのである。 そう考えて今ではチームを作ることの大切さを感じている。 ということで今は、デザインを頼む人もできたし、ワインのことを勉強できる人、 陶芸家、女将、鶏の卸のお店の人、酒屋さん、財務コンサルタントなど協力者が、 どんどん増えてきたのである。 こうなれば怖いものはない。 周りに応援者が増えてみんなが儲かればこんなに嬉しいことはないですね。 これでお店も会社も大きくなる可能性が膨らみます。 みんなを大事にしてチーム作りを徹底していきたいと思います。  焼鳥店開業したい方は誠塾公式ライン登録 ➡誠塾のオンライン講座はこちら 詳細はこちら

ミシュラン3つ星が目標!器にもこだわりを!

ミシュラン3つ星を獲るという目標が出来て、今まで以上にこだわりが強くなっていく。 焼き鳥は当然メインのお料理だけど、それを超えていかないとミシュラン3つ星 なんて到底獲れない。 焼き鳥メインのお店で、ミシュラン3つ星なんて無理だなんて諦めていては 自分というものが伸びないと思っている。 無理だと感じる目標があるからこそ、自分を伸ばせるのである。 今後は焼き鳥屋でありながら30,000円のコース料理というのを考え出して作ります。 そのためには器にもこだわりたいですね。 現在、お客さんで信楽焼を作っている職人さんがいますので、 その人に器の事を勉強させて頂こうと思っています。  焼鳥店開業したい方は誠塾公式ライン登録 ➡誠塾のオンライン講座はこちら 詳細はこちら

ご予約が増えてきています。

コロナ感染者が極端に減り、お店の予約が増えてきています。 これで本当に安心なのか……しかしやっと普通に営業ができるというのは嬉しい事です。 長い長いトンネルを抜けたような感じです。 これで完全にお客さんが戻ってくるのか?といえば疑問ですが、 ある程度の活気が戻ってくるでしょう。これからが勝負ですね。 今後は、今まで以上に選ばれたお店だけが生き残っていく時代になってくるでしょう。 飲食業のみなさん頑張っていきましょう。  焼鳥店開業したい方は誠塾公式ライン登録 ➡誠塾のオンライン講座はこちら 詳細はこちら

ミシュラン取りたいですね。

飲食業を経営している限りミシュランを取ってみたいと思いませんか? 僕の場合以前までは普通の焼き鳥屋をやっていましたので、 ミシュランなんて夢の夢でした。 しかし今は、客単価が1万円を超えるお店として稼働しています。 そうなると、やはりミシュラン1つ星が欲しくなってくる。 ミシュランの1つ星が取れたら 今度は30,000円の超豪華コースを考え中です。 そしてミシュラン3つ星を狙えないかと研究中です。  焼鳥店開業したい方は誠塾公式ライン登録 ➡誠塾のオンライン講座はこちら 詳細はこちら

鶏割烹まことやには、僕のこだわりがいっぱい詰まっています。

鶏割烹まことやは、2020年9月から完全予約制・コース料理のお店に変身しました。 コース料理のメインは「まことや満喫!スペシャルコース10,000円」です。 このコースでは、熊本直送の馬刺しと、天草大王の白レバー、 北海道直送の雲丹やいくらなど豪華お料理が揃っています。 お料理内容は、毎回少しだけ変わったりしますが、だいたいこんな感じです。 ちょうちん磯部巻き   馬刺し盛り合わせ   牛モモ肉炭焼き   豆乳スープ   ねぎま   せせり抱き身   こころ   串休め4品            心残り   ちょうちん焼き   首皮            馬刺し大トロフレーク丼&雲丹・いくら   デザート   素材は良いものだけを厳選!そしてこだわりは串焼きです。 首皮は、串打ちからして他にはないもの、くるりと巻くことで 外はカリッとしていて中は皮本来のしっとり感とジュワーという感じが口に広がります。 そして、ねぎまは徳島産の地鶏「阿波尾鶏」のももを使用して 白ネギには鳥取産の白ネギを使っています。 白ネギは鶏脂を塗りながら焼きます。 こうすることで白ネギの表面がパリパリにならずにしっとりとして 美味しく食べることができます。 せせり串は首の皮でせせりの身を包むように串打ちしています。 皮のパリパリ感と、せせりの身のプリプリ感が同時に味わえます。 心は、心残りを付けたままで、そして端の部分は切らずに残しておいて焼きます。 こうすることでプリプリ感がでてさらに心残りのおかげでジューシーになります。 そして、この写真の中にはないのですが、 最近変えたのはつくねです。 つくねは、今まではフードプロセッサーで砕いていましたが、 今は包丁で叩いて作っています。 自分でいいと思うタイミングまでたたき、そして混ぜ合わせます。 使う材料は企業秘密です。 かなりの手間がかかりますが、 この前お客様から「このつくねは、歯がいらない!とろける!」 なんて言われました。 こんなに絶賛されたら手間を惜しまずにできますよね。…

Read the full article

セミナーが、かなり上手になってきたように感じる。

セミナーにもだいぶん慣れてきて、話ができるようになりました。 セミナーを始めた頃は、話の内容が訳わからなくなってしまい話が どうしてもそれてしまっていました。 話すことを忘れてしまい焦ることもありました。 しかし、今では堂々と話すことが出来るようになったのです。 話すことを忘れたときでも焦らずに、元に戻せることができるようになった。 こうなればセミナーをすることが楽しみになってきますね。 今度はどんなふうに話をしようか?なんて考える余裕も出来た。 しかし、内容はしっかりと台本を作り練習をして挑みます。 僕は、元々人前に出るのが好きな人間です。 だけど、人一倍緊張します。 緊張しているときは、どうしても「緊張している」と言ってしまいがちだけど、 最近テレビで心理学者が言っていたのは 「緊張している」を➡「興奮している」に変える事で緊張が無くなるといっていました。 今はこれを実践しています。 みなさんも緊張しているときは、「興奮している」と口にしてみて下さい。 何かが変わるかも!  焼鳥店開業したい方は誠塾公式ライン登録 ➡誠塾のオンライン講座はこちら 詳細はこちら

焼き鳥の串焼きの写真を無料提供しています。

僕は、これから焼き鳥屋を使用という方のために焼き鳥の写真を無料でご提供しています。 僕のページから色々な写真を頂いて下さい。 そしてメニューやPOPを作成して下さい。メニュー作りは写真を撮るのは非常に大変です。 今はスマホやアイパットなどで簡単に撮れるのでそこは問題ないけど、 食材を揃えてお料理を作るのが大変でしょ。 ●せせりの写真を無料ダウンロード ●せせり➁写真を無料ダウンロード  焼鳥店開業したい方は誠塾公式ライン登録 ➡誠塾のオンライン講座はこちら 詳細はこちら

焼き鳥屋は安くしないといけないという考え方はどうなのか?

僕のお店、鶏割烹まことやは、他の焼き鳥屋と比べてお値段は少々高くなります。 焼き鳥屋だから安くないといけないとか、ラーメン屋だから 安くしないといけないという事はない。 僕は、たかが焼き鳥という概念を打ち破りたいのである。 安いお店を見下しているわけでもなんでもないが、 僕は本気で焼き鳥を焼いてきた。 その焼き鳥を安くで提供してはいけないと思っている。 昔は、できる限り安くで提供したいという思いもあった。 しかし、それでは焼き鳥屋をやっている人が儲からないし価値を下げている。 儲からなければお店は潰れていく。 焼き鳥屋は原価が安くて儲かると思っている人は多いが、決してそうではない。 もう安けりゃいいという時代は終わった。 ただ高いというお店ではダメですが、より良いお店にしてお値段を上げればいいのです。 何年か前と違い食材の値段も上がっている。 そんな中で「お客さんに喜んでもらうために安くして……」なんていいかっこしても、 儲からなければ終わりです。 それよりもお客さんに喜んでもらうためのサービスを考えて 価値のあるお店作りを考えるべきや。 コロナで飲食店はさらに苦しい時代を迎える。 コロナ禍の頃よりも廃業するお店は増えるであろう。 もう安いお店では経営できなくなる。 安い焼き鳥屋さんは大手にまかせて、あなたたち個人店は、 しっかりクオリティを上げて、しっかりお金を頂くべきです。 そうしないと今後生き残ってはいけません。  焼鳥店開業したい方は誠塾公式ライン登録 ➡誠塾のオンライン講座はこちら 詳細はこちら

出張 焼き師人なんてやってみよう。

  現在は、鶏割烹まことやを経営して焼き師をやっていますが、 今後は「出張 焼き師」としてコンサル活動」もやっていこうとも考えています。 まだまだ自分の焼く焼き鳥に不安のある方や、もっと腕を上げたいという人のために、 その場に出向き教えたいと考えました。 商売をしていると、なかなかお店から抜けられないものです。 1日焼き場に入ってほしいという場合でも焼きますよ。 僕の焼き師暦35年の焼き方を学んでほしいと思っています。 僕の焼き鳥を1人でも多くの人に実感してもらいたいと考えています。 一度、僕を呼び出してみませんか? 1日の費用30,000円+交通費 お問い合わせ欄からお申し込み下さい。 その後メールでのやりとりで日程と時間を決めていきましょう  焼鳥店開業したい方は誠塾公式ライン登録 ➡誠塾のオンライン講座はこちら 詳細はこちら