Category: コンサルタント

誠塾で学べる事ってどんなこと?

誠塾とは、焼き師を育てて繁盛店のお手伝いをする塾なんです。 誠塾では何を学ぶことができるの? という質問を戴くことがありますので箇条書きで書いていきましょう。 ●塾長である前田誠二独自の串うちや焼き方 ●飲食店(焼き鳥店)開業法 ●繁盛店作りの基礎 ●筆文字の書き方 ●正しい接客 ●POPの作り方 ●鶏割烹まことやのレシピ ●仕入れ先紹介・開拓 ●ドリンクの作り方 ●料理の盛り付け ●高級焼き鳥店の作り方 ●包丁の研ぎ方 ●一品料理のレシピ ●売れるメニュー表の作成法 ●ブログの作り方やSEO対策 ●グーグルマイビジネスの使い方 ●インスタグラムのやり方 ●原価率の正しい考え方 ●飲食店の正しい経営法 ●飲食店の数字を見て黒字化して安定させる方法 など色々と学べることができます。 僕の35年間の経験があるからこそ お教えすることができるのです。 セミナー情報・修業情報はこちら

どんなコンサルタントになりたいのか。

コンサルタント言うと、皆さんはうさん臭く感じるでしょう。 中には詐欺的なコンサルタントの方もいるかもしれません。 しかし、僕は違います。   本気で飲食店経営者を助けたいという思いで コンサルタントをやっています。 上手くいくまでとことんお付き合いします。 コロナ後飲食店経営者の悩みは尽きないと思います。 本当に生き苦しい時代になってきました。 そんな時代の救世主でありたいと思いますね。 セミナー情報・修業情報はこちら

常に勉強、研究すること。

飲食店、コンサルタント何をするにしても、 やはり勉強は欠かしてはいけない。   日々勉強をしている勉強をすることが 自分のためになり人のためにもなる。   自分が勉強したり研究をすることで、 僕自身が成長する。   僕が成長すれば、僕のお弟子さんも成長するし喜ばれる。 僕が料理に関する勉強をすればお客様が喜んでくれます。 僕の仕事は人に喜んでいただくことです。   僕が成長しなければ周りの人に喜んでいただくことはできない。   だから常に勉強をしています。       マンツーマン相談会お申し込みはこちら>>> セミナー情報・修業情報はこちら

贅沢な時間をご提供したいですね。

コロナの時期がある程度過ぎました。 こんな時だからこそ飲食店で少しでも贅沢してみたいものですね。 僕は、そんな思いに応えたいと思っています。 だからこそ、大衆焼き鳥店から高級焼き鳥店に変えたのです。 僕の周りの飲食店の方々も、きっとそんな思いの方は 多いのではないかと思います。 しかし、やはり勇気は必要です。思い切って 変えていかないと今からの時代は飲食店にとって 厳しい状態が続くと思いますよ。 僕のように勇気を出して大衆焼き鳥店から 高級焼き鳥店に変えてみてはいかがですか? お聞きしたいことがあれば何でもお話しますので お気軽にご相談下さいね。 セミナー情報・修業情報はこちら

誠塾セミナーは大盛況でした。

2021年11月29日の誠塾セミナーは大盛況でした。 セミナー参加して頂いた方には感謝しております。 本当にありがとうございました。 今回のセミナーでは「アフターコロナ飲食店の2極化」 ということでお話させて頂きました。 今後の飲食店は、非常に厳しい状況になると思います。 そんな中で何をすれば飲食業界で生き残ることが出来るのか、 どうすれば発展させらせるのかを僕の経験からお話させて頂きました。 今後もセミナーを、どんどん開催していきたいと 考えておりますので宜しくお願い致します。 その他マンツーマンセミナーも、毎日お店で開催しております。 場所:鶏割烹まことや  住所:大阪府高槻市高槻町7-12  TEL:072-685-7708  参加費:5,000円(税込)  5,000円の中には、セミナー後のお食事(焼き鳥10本・お飲み物2杯) が含まれます。 セミナー情報・修業情報はこちら

失敗しないお店作りを考えましょう。

お店は潰れてしまえばもう終わり! だから失敗しない様にすることが大事です。 失敗しないためには、お金の管理を覚えることです。 数字も管理せずに経費を使ってしまってはおしまいです。 支援金をもらっても、融資を受けても無駄なものにお金を使ってはいけません。 コロナでお店は大繁盛とまではいかないお店は多いことでしょう。 こんな時こそ、そのお金の使い方に無駄がないのかどうか考えてみましょう。 日々の売上げ管理、月の売上げ管理をしっかりとやって下さい。 今年から来年に向けて勝負の時が来ます。 今から気持ちを引き締めて行動して下さい。 セミナー情報・修業情報はこちら

「頑張っても頑張っても利益が出ない」という飲食店経営者が多いのではないか?

飲食店の経営者のお話を聞いてみると、毎日必死に頑張っている人が多いことがわかる。 しかし気が付いてみると通帳にはお金が全然残っていない…… なんてことはよくある話だ。 飲食店の経営者は皆、本当に頑張っているんですよ。 汗水たらして頑張っているのに結果がでない。 何が原因なのか? メニューの値段が安すぎるのか? お客さんにサービスをしすぎているのか? 人件費、原価率のコントロールがしっかりできていないと、 毎日満席でも利益が残らないのである。 まずはFLコストから見直してみて下さい。 そして、安売りはやめて下さい。 席数が多すぎて人件費が多くかかるなら席数を減らすことも考えるべきでしょう。 あらゆる問題点を考えて行動することで解決できます。 変化することは勇気のいることです。 勇気をもって変化していかないと、本当に何も変わらないのである。 自分が引っ込み思案で悩んでいるなら、考え方を変えて前に出る練習をすればいい。 僕自身も、人前で話すのが苦手だったのですが思い切ってセミナーを やってきたことで今では人前で話すのが楽しくて、興奮してくるくらいに変りました。 あなたも、今の自分の経営のやり方や考え方や行動を変えれば、 通帳にたくさんのお金が残りますよ。   どうすればいいのか?わからない時は、僕にご相談下さい。 セミナー情報・修業情報はこちら

セミナーが、かなり上手になってきたように感じる。

セミナーにもだいぶん慣れてきて、話ができるようになりました。 セミナーを始めた頃は、話の内容が訳わからなくなってしまい話が どうしてもそれてしまっていました。 話すことを忘れてしまい焦ることもありました。 しかし、今では堂々と話すことが出来るようになったのです。 話すことを忘れたときでも焦らずに、元に戻せることができるようになった。 こうなればセミナーをすることが楽しみになってきますね。 今度はどんなふうに話をしようか?なんて考える余裕も出来た。 しかし、内容はしっかりと台本を作り練習をして挑みます。 僕は、元々人前に出るのが好きな人間です。 だけど、人一倍緊張します。 緊張しているときは、どうしても「緊張している」と言ってしまいがちだけど、 最近テレビで心理学者が言っていたのは 「緊張している」を➡「興奮している」に変える事で緊張が無くなるといっていました。 今はこれを実践しています。 みなさんも緊張しているときは、「興奮している」と口にしてみて下さい。 何かが変わるかも! セミナー情報・修業情報はこちら

焼き鳥屋は安くしないといけないという考え方はどうなのか?

僕のお店、鶏割烹まことやは、他の焼き鳥屋と比べてお値段は少々高くなります。 焼き鳥屋だから安くないといけないとか、ラーメン屋だから 安くしないといけないという事はない。 僕は、たかが焼き鳥という概念を打ち破りたいのである。 安いお店を見下しているわけでもなんでもないが、 僕は本気で焼き鳥を焼いてきた。 その焼き鳥を安くで提供してはいけないと思っている。 昔は、できる限り安くで提供したいという思いもあった。 しかし、それでは焼き鳥屋をやっている人が儲からないし価値を下げている。 儲からなければお店は潰れていく。 焼き鳥屋は原価が安くて儲かると思っている人は多いが、決してそうではない。 もう安けりゃいいという時代は終わった。 ただ高いというお店ではダメですが、より良いお店にしてお値段を上げればいいのです。 何年か前と違い食材の値段も上がっている。 そんな中で「お客さんに喜んでもらうために安くして……」なんていいかっこしても、 儲からなければ終わりです。 それよりもお客さんに喜んでもらうためのサービスを考えて 価値のあるお店作りを考えるべきや。 コロナで飲食店はさらに苦しい時代を迎える。 コロナ禍の頃よりも廃業するお店は増えるであろう。 もう安いお店では経営できなくなる。 安い焼き鳥屋さんは大手にまかせて、あなたたち個人店は、 しっかりクオリティを上げて、しっかりお金を頂くべきです。 そうしないと今後生き残ってはいけません。 セミナー情報・修業情報はこちら

アフターコロナ、飲食店にとってこれからが本当の勝負ですね。

今後、コロナとどのように付き合ってくいくのか? 個人の飲食店は支援金のおかげで生き残ってきたお店が多いと思います。 しかし、コロナが少し収束したとしても、今年いっぱいは油断はできない。 そう簡単にはお客さんは帰ってこないでしょう。 緊急事態が解除して1週間~2週間はお客さんが戻るかも知れない。 その後、勢いはある程度落ち着いてくることでしょう。 本当に生きにくい世の中になってしまったものです。 この期間で融資を受けたお店も多いことでしょう。 次は返済が待っています。 そんな不安の中で飲食店は生き残っていかないといけません。 本当に厳しいですね。それでも、頭を使い考えて経営していかないといけないのです。 今あるお金で資金繰りしていかないと、お金なんてすぐに無くなってしまいます。 今年もあと3カ月です。いい年末年始を過ごすために頑張っていきましょう。 セミナー情報・修業情報はこちら