Category: 売れるチラシの作り方

エモーショナルマーケティングで成約に繋げる

さて、今日は食品メーカーが新規販売店を開発した時に使った例を 紹介していきましょう。 今までは営業マンが小売店を訪問することにより、販売店を開拓 昨年の実績は年間で100店の新規販売店を獲得した。 その後、このダイレクトメールを使った営業展開に変えた。 くわしいダイレクトメールの内容は 神田昌典さんのあなたの会社が90日で儲かる を見て下さい。 すると、100通のダイレクトメールを送ると、12件のサンプル請求がある。そこにサンプルを送付後、販売店になるのが8件。 新規販売店を開拓するコストは、1件あたり3万円未満となっている。 その後営業マンがフォロー。 この方法で3ヶ月でちょうど、100店の新規販売店を獲得!!!!! これはビックリですよね。 昨年の1年間であげた実績を3ヶ月で達成したんです。 営業経費も大幅に減らす事ができています。 いったいこのダイレクトメールが何故ここまでの 活躍ができたのか……??? 「あっここで、仕事にでかけないといけなくなりました。 この続きは、次回にお話させていただきます。すみませんね」 あなたの会社が蘇る。 セミナー情報・修業情報はこちら

魔法のようなエモーショナルマーケティング

広告宣伝の反応を飛躍させるための鍵とは… ダイレクトメールを使っていかに、集客するか? それが鍵になる。 ダイレクトメールで、どうすればお客様がアクションを起こすのか? そのキーワードとは、エモーション【感情】である。 居酒屋のチラシ一つとっても、チラシによりお客様の利用動機が 変わるんです。 非常にお得な割引サービスチラシを、駅前で撒く場合、ほとんどリピ ーターは期待できないといっても過言ではない。 ほとんどのお客様は突発的に安いから行こうと思うだけで そのほかことは期待していないからです。 しかし、感情のこもったチラシの場合はどうでしょう。 割引は、生ビール1杯というサービスだけであっても そのチラシの中に、店主の思いや、お店の特徴などを書き どのようなお店なのか?何が売りなのか?行けば楽しいのか? いろいろな楽しい想像が働くような、チラシならどうでしょう。 お客様は期待に胸を膨らませて、来店することでしょう。 そして、お店がよければ確実にリピーターとなり、常連さんに なってくれる確立が増えますね。 ここで、神田さんが実際に試してみたチラシの反応をご紹介 してみますね。 これはJAL/ANAのビジネスクラス30%OFFのチラシの 反応を見たものです。 見出しの部分でA「経費節減は、まず航空券から。航空券を予約前に まずご一報を」という文章とB「まだ、ムダ金を航空券に使いますか?」 AとBどちらが反応よかったと思いますか? 答えはBのほうがよかったんです。 Aは3軒の問い合わせでB30件の問い合わせ その差は3倍です。 表現の違いだけで、電話の数が3倍違うんです。 これがエモーショナルマーケティングの凄さなんです。 ★エモーショナルマーケティングの凄さ セミナー情報・修業情報はこちら

あなたの会社が90日で儲かる!!神田昌典

久々に、「あなたの会社が90日で儲かる」感情マーケティングでお客をつかむという本を取り出してきて読んでいます。 まず今日はエモーショナルマーケティングについてお話していきたい と思います。えっ?エモーショナルマーケティングって何?? エモーションとは感情です。 人の感情に訴えかけれるマーケティングということです。 チラシを作ったという方は、たくさんおられると思います。 しかし、なかなか集客に繋がらない。 経費ばかりかかってしまい。販促チラシ、折込チラシは、やめよう なんて考えている方は多いんじゃないでしょうか? そんな悩みを解消していくために、この本を通じて チラシで集客する方法を勉強していきたいと思います。 あなたの会社が90日で儲かる 勉強に入る前に誤解しないようにしてほしくないのが、 単なるお金儲けだけが目的ではないのです。儲からなければ意味は ないのですが、重要なことはお客様が喜ぶということなんです。 【エモーショナル=感情】心と心の交流なんです。 商品に自身があり、そしてお客様の笑顔が何よりも嬉しい。 あなたにそういう人になってもらいたいんです。 そのための本なんです。 今日から当分特集でやっていきたいと思いますので 楽しみにしていてくださいね。いろいろなヒントがあると 思います。会社の経営に活かしていってくれたら幸いです。 エモーショナルマーケティング ⇒⇒おすすめ北海道のカニ通販 セミナー情報・修業情報はこちら