Tag: コンサルタント

焼き鳥業界に恩返し!そのために日々精進しております。

僕の仕事は、焼き鳥屋さんを成功に導くことです。 コロナで飲食業は大変な時代になった。 そんな時だからこそ僕は常に勉強あるのみです。 僕のお店「鶏割烹 まことや」はコロナの影響で完全予約制・コース料理のお店に変えました。 しかし、今年は緊急事態宣言やまん延防止措置などでお店をちゃんと開けれない日が続きました。それでも、お店を成功へと導けるように日々努力して勉強をしています。 もうすぐ僕も61歳になります。 焼き師としてコンサルタントとして、焼き鳥業界への恩返しをしていきたいと思います。 今後は日本全国の焼き鳥屋さんを盛り上げていくために日々精進していきます。  焼鳥店開業したい方は誠塾公式ライン登録 ➡誠塾のオンライン講座はこちら 詳細はこちら

ココナラで、相談を受け付けています。

現在、今流行のココナラでも色々と販売しています。今日も登録しました。 僕のサービスがあらゆる人に届けばと頑張っています。 ココナラは現在コマーシャルでもやっています。 注目のプラットホームです。今回売り出したのは、これから 焼き鳥屋をはじめたいという方のために3か月メールコンサルをやります 焼き鳥屋開業のお手伝いをさせていただきます 焼き鳥屋開業までしっかりアドバイスさせて頂きます。  焼鳥店開業したい方は誠塾公式ライン登録 ➡誠塾のオンライン講座はこちら 詳細はこちら

飲食店(焼き鳥屋)経験を人に伝えたい。教えたい。

飲食店暦34年になる私は、焼き師だけではなくて、今は飲食店コンサルタントとしても頑張っています。 コンサルタントいうのは、あまり信用されない仕事でもありますが私の場合は、あなたが成功するまでお付き合いします。 ただ修行料やコンサル料を頂いて終わりではないのです。 一度お付き合いが出来たなら必ず成功してほしいという思いは誰よりも強いのです。 何故そこまで考えるかといいますと、自分自身飲食業では、色々と困難なことがありましたが、 それを乗り越えてきたからこそ言えることなんです。 私の使命は、困っている飲食店経営者を助けることなんです。 コロナ禍で今まで以上にお店の経営は厳しくなっています。 経営者は非常にに辛い毎日でしょう。 机上の空論ではなくて経験したことを時代に合わせて行動することが大切なんです。 コロナ禍の今は、さらに時代に合わせて経営をしていかないと絶対にお店を生き返らせることはできないのです。 そんな自分の経験を飲食店経営者の皆様に、お伝え出来たらと思っています。  焼鳥店開業したい方は誠塾公式ライン登録 ➡誠塾のオンライン講座はこちら 詳細はこちら

飲食店の未来はどうなる?

焼き鳥屋、そして居酒屋、フレンチ、イタリアンとたくさんのお店がある。 しかし、コロナのせいで飲食店は終わった感じがある。   これで生き残れるお店は少なくなるでしょう。 このコロナでお店を閉店してしまった人もいると思います。   本当に悔しい。   今は我慢するしかない。 しかし、未来が見えない。   今まで頑張ってきたことがゼロになったような感じや。 僕は現在、休業していて家にいます。 色々と勉強中です。   料理の勉強よりも、経営の勉強を多くしている。 今後、焼き鳥のコンサルタントとしてどのように考えてどのように行動するべきか? 未来なんてどうなるかわからない。   そやから今を一生懸命生きるしかないのである。   未来を明るくするために、今何をやればいいのか考えよう。  焼鳥店開業したい方は誠塾公式ライン登録 ➡誠塾のオンライン講座はこちら 詳細はこちら

コンサルタントの志事をするために焼き師を育てる

コンサルタントの志事が出来ない…… お店に集中しているのでコンサルタントが出来ないのはだめですね。 これからは、焼き師を育てていかないといけない。 現在は、アルバイトの子に焼き場を教えている。 本当に難しいことかもしれん。 だけど、何かを変えることにより1歩でも前に進めたらいい。 少しでも前に進むことが大事なんだ。 昨日よりも今日、今日よりも明日や。 1日は速くてどんどん前に進んでいく。 その足の速さについていかないと取り残される。 これからは、人にお店のことをどんどん任せて コンサルタントの志事にも打ち込んでいかないといけない。 もっと、僕の元で焼き鳥修行して開業する人を 増やしていきたい。 そして、焼き鳥で成功者を作っていく。 これが俺の志事であり、使命である。 今年は60歳になる。 ドカ~ンと爆発しないと、ですね  焼鳥店開業したい方は誠塾公式ライン登録 ➡誠塾のオンライン講座はこちら 詳細はこちら

飲食店繁盛の研究

飲食店(焼き鳥屋)を始めてから、今年で31年になる。 大手チェーン店にいた頃は、店長としても繁盛店を創ってきた。 そして、がんを患い社会復帰してからは飲食店、特に焼き鳥屋の コンサルタントをしたいと考えたのです。 「コンサルタントになるんだ」と決めてから13年くらい経つな。 まだまだ、それほど有名でもないけど地道にファンは増えている。 飲食店をやっていて、売り上げが上がらないという人がいれば 助けたくなってくる。 長年飲食店に携わっていると、お店を見ただけで、どこをどう修正すれば 売上が回復していくのかはすぐにわかってくる。 現在は、これから焼き鳥屋開業したい人に有料でノウハウを教えている。 串打ちも、焼きも基本さえ知ってしまえば、後は一生自分で成長していかないといけません。 串打ち一生、焼き一生ですよ。 しかし、今の時代は焼き鳥が美味しいというだけでは繁盛はしない。 商売が難しくなってきているのは確かである。 だから、常にお店の進化を考えて行動しないといけないのであります。 コンサルタント業というのも、どんどん難しくなってくるのである。 時代により、変化してくるからである。 だからこそ、日々研究し勉強する。 僕は、基本的に1人でインターネット関係のことも焼き鳥学校のことも お店の運営、人事のこと、料理開発、コンサル業のすべてをやっている。 もう一人では追いつかなくなってきているのは事実である。 そやけど、今を乗り越えていかないと先がない。 さぁ、あとワンステップ踏み出して頑張っていこか。    焼鳥店開業したい方は誠塾公式ライン登録 ➡誠塾のオンライン講座はこちら 詳細はこちら

目標を達成するために、勇気を出して何かを始める

僕は、最近中小企業診断士の教材を買い資格を取るために 勉強を始めた。 これを始めるにも、いろいろと悩んだ。 何に悩んだのかというと、勉強する時間がないから 勉強できるのか?どうなのか? こんなことが不安で、始められなかった。 通信講座やから、自分の意志が弱いとあかん。 しかし、自分の目標を達成したいから 思い切って始めたのです。 焦る必要はないという感じで、1日一講座約30分を 毎日確実にコツコツ勉強している。 勇気を出して、次のステップにチャレンジすれば 何とか時間なんて作れるもんやなぁ そう思いましたね。 学生時代は、勉強は全然しなかった自分でもできる 何かを始めるための勇気と意志の強さがあれば何でもできる。 そんな思いで、頑張っています。 中小企業診断士の申し込みはこちら>>>  焼鳥店開業したい方は誠塾公式ライン登録 ➡誠塾のオンライン講座はこちら 詳細はこちら

「仕事」から「志事」へ移行しよう。

仕事の意味って何やろうか? そんなことを考えていた。 本来仕事とは単に「すること」という意味でしかなかったようだ。 それが、「すること」でもあり「すべきこと」でもある。 その「すべきこと」が生きていくために働くことになり 「職業」も意味するようになったという。 やがて、「お金を稼ぐために行うこと」「職業」という意味で 「仕事」を用いることが多くなったらしい。 「仕事」という言葉は、あまりいい言葉ではないように思うのです。 大体の人は、朝起きたら「あ~今日も仕事か」とか「明日から仕事イヤだな」 なんて仕事に対して、楽しくないような言葉ばかりが聞かれる。 そんな人は、なんのために働いているのかわからない。 僕は、ガンになった時に仕事を失った。 そやから働けることには非常に感謝している。 もし、貴方が仕事をお金稼ぐためだけのものだと思っているなら 「仕事」を「志事」というように変えてみたらどうだろう。 「志事」というのは、志(こころざし)をもってやる事 これは信念です。 これを絶対やるんだという「志」「信念」をもってやる事。 あなたも、仕事がイヤと思うなら 「仕事」を「志事」に変えて働いてみてはどうですか? 人生変わると思いますよ。  焼鳥店開業したい方は誠塾公式ライン登録 ➡誠塾のオンライン講座はこちら 詳細はこちら

謙虚さや素直さがない人は失敗してしまいます。

僕は、今までアルバイトを含めて、たくさんの人を教えて来た。 そんな中で、謙虚さや素直さがない人は成功しないというのがわかる。 教えても、返事をしなかったり、なにか不満げな顔をする人。 完全に反発しようとしているのがよくわかる。 こんな人は、結局は何をしても上手くいかないということが経験でわかるんです 僕は、飲食業で30年やっている。 だから、いろんな経験をしているんです。 繁盛店になるお店と、繁盛店にならないお店 何故うまくいかないのか? それは謙虚さや素直さが足らないからなんです。 謙虚さや素直さが足らないと自分で感じているなら 自分を変えるべきでしょう。 自分を変えて、失敗の人生から成功の人生に切り替えるべきです。 僕は、そう思う。    焼鳥店開業したい方は誠塾公式ライン登録 ➡誠塾のオンライン講座はこちら 詳細はこちら

今月で社員がやめるが、次は焼き鳥修行の人が来る予定や

今月は、社員として働いている男性がやめる。 来年は、アルバイトの子たちも学校卒業でやめる。 また、次の世代を作っていかんとあかんな。 と思っていると、焼き鳥屋開業で修行の依頼があった。 アルバイトは募集しているけど、なかなか応募がない状態や。 そやけど、これからは主婦の方がお店のことを心配してくれて頑張ってくれるというので、ほんまに助かる。 修行に来たいという方とは、24日の日曜日に合って話をして その後、修業の予定を立てていこうと思う。 来年に向けて、さらにいい状態にもっていかないとあかんな。 僕が焼き場をやらなくても、しっかり営業できるお店というのを 作っていかないと「まことや」の発展はない。 今から年末の向けて気合いいれていこう。  焼鳥店開業したい方は誠塾公式ライン登録 ➡誠塾のオンライン講座はこちら 詳細はこちら