Tag: 焼き鳥屋

焼き鳥業界に恩返し!そのために日々精進しております。

僕の仕事は、焼き鳥屋さんを成功に導くことです。 コロナで飲食業は大変な時代になった。 そんな時だからこそ僕は常に勉強あるのみです。 僕のお店「鶏割烹 まことや」はコロナの影響で完全予約制・コース料理のお店に変えました。 しかし、今年は緊急事態宣言やまん延防止措置などでお店をちゃんと開けれない日が続きました。それでも、お店を成功へと導けるように日々努力して勉強をしています。 もうすぐ僕も61歳になります。 焼き師としてコンサルタントとして、焼き鳥業界への恩返しをしていきたいと思います。 今後は日本全国の焼き鳥屋さんを盛り上げていくために日々精進していきます。  焼鳥店開業したい方は誠塾公式ライン登録 ➡誠塾のオンライン講座はこちら 詳細はこちら

コロナ時代を生き抜くために、どのようなお店にすればいい?

コロナという厄介なウイルスがやってきて軒並み飲食店が潰れていく。 これから、飲食店を開業したい人もいるでしょう。 しかし、どのようなお店を作ればいいのか思案することでしょう。 特に脱サラからの開業となると、難しくなるでしょうね。 ただ、言えることは大きなお店にしないことです。 これは当たり前なのですが、宴会狙いのお店はいけません。 夫婦2人で出来るくらいの大きさのお店でないといけない。 そして、あまり安売りをしてはいけないということです。 僕が運営しているような、コース料理専門でやるのは非常に効果的です。 しかし、コース料理のお店は初心者にはなかなかハードルが高いかもしれない。 高級店とまでは言わないまでも、安売りはせずに適正価格でしっかり価値を提供することが大事だ。 しっかりと原価管理をして、数字を把握しておけば夫婦でなら人件費はかからない。 しかし、仕入れてもお客さんが来ないとロスになる。 そう考えると、やはりコース料理が一番いいのだ。 だけど、コース料理の場合は、必ず予約制となるので集客できないと売り上げはゼロだ。 最初は我慢しないといけない。日々集客方法を考えて実行すること。 昔と違い、今は集客はインスタやフェイスブック、ツイッターやブログなどでいくらでもできる。 運転資金を3か月~半年分は確保しておき、その間に集客しながら料理の研究をしておくことだ。集客するとしても割引きの集客はやめて下さい。 それにしても世知辛い世の中になったものです。 商売は厳しい…最近は特に厳しいです。 今年の12月から来年は、コロナのせいで世の中が更に変わる気配がある。 頭を使い、知恵を振りしぼり生き残り、発展させることを考えていきましょう。  焼鳥店開業したい方は誠塾公式ライン登録 ➡誠塾のオンライン講座はこちら 詳細はこちら

飲食店の働き方

飲食店は、労働時間が長い。 そやから、社員が入ってきにくい。 仕入れや仕込みを合わせれば、やはり15時間労働は当たり前になってくる。 要するに、今でいうブラックになるのである。 僕にしたら15時間労働なんて当たり前のことなんやけど 普通に考えたら長いやろうな 僕が30歳~40歳の頃は、20時間労働でお店は休みなし という状態で仕事していた。 ブラックどころの騒ぎではない。地獄のような日々でした。 こんなことは、例外中の例外やな。 こんなことしてたら死んでしまうわ。 飲食店の労働時間問題、働き方を考えていかないと 次の世代を育てていけないのである。 俺も、来年は60歳になる…… そろそろ、次の世代を育てていかなあかん。 飲食店の働き方改革か…… 難しい問題やな……  焼鳥店開業したい方は誠塾公式ライン登録 ➡誠塾のオンライン講座はこちら 詳細はこちら

焼き鳥「蔵々」が1周年

月曜日に、僕の元で修行した人から電話が入った。 その人は阪急神崎川で焼き鳥屋「蔵々」を経営している。 店主は人柄も良くて、頑張り屋です。 僕は「深ちゃん」と呼んでいます。 その深ちゃんから、感謝の電話があった。 「1周年迎えることが出来ました。前田さんのレシピは凄いです」 そういっていました。 僕は、「いやいやレシピだけの問題やなくて深ちゃんがよく頑張ったからや」 そう言いました。 僕が教えたからとか、レシピが素晴らしいとかじゃなくて 店主が、頑張っているからです。 オープンしてから今でも繁盛しているお店。 本当に嬉しいことです。 これからも、体に気をつけて長く商売してほしいですね。  焼鳥店開業したい方は誠塾公式ライン登録 ➡誠塾のオンライン講座はこちら 詳細はこちら

40歳・50歳から焼き鳥屋をやりたい方を応援

僕は、基本的に40歳、50歳の方の焼き鳥屋の独立を応援している。 40歳から50歳の頃には、今のままサラリーマンのままでいいのか… なんて、悩んでいる人が多いのは確かなんや。 僕の元にも、40歳、50歳の人が修行に来ることは多い。 まるっきりの素人の人が多くて、みんな真剣に取り組んでいる。 飲食店は時間も長くてしんどいけど、それでもやりたいと 頑張っている。 そんな40歳、50歳の男女を、これからもずっと 応援していこうと考えている。  焼鳥店開業したい方は誠塾公式ライン登録 ➡誠塾のオンライン講座はこちら 詳細はこちら

お店の値上げのお話し。

飲食店をやっていて、値上げするというのは恐いものです。 値上げしたら、お客さんが減るんではないか…… そんな心配があり、なかなか値上げが出来ずにいる経営者は多い。 しかし、適正な価格よりも安く売ってしまっているのに 値上げしないのはダメですね。 経営が成り立たなくなってしまいます。 現在は、アルバイトの最低賃金も上がっているし、 食材の仕入れや、お酒の仕入れも上がっているんです。 そやのに、値段を据え置きしていたら利益がなくなってしまう。 焼き鳥焼くなら、炭代も必要やしスープを取るにはガス代もかかる。 串打ちには串代もかかるし、刺す人の人件費もかかってくるのである。 そして、焼く人の技術代も必要なんです。 そう考えると、焼き鳥が完成するまでにかなりのコストがかかる。 もし、あなたのお店が忙しいのに利益が全然上がっていないと感じるなら 値上げを考えるべきでしょう。      焼鳥店開業したい方は誠塾公式ライン登録 ➡誠塾のオンライン講座はこちら 詳細はこちら

焼き鳥の串を2000本串打ちして売るお店

この前ユーチューブの動画で見ていた焼き鳥屋さん もう一度探して見ようかと思ったのですが なかなか動画が見つかりませんので動画紹介は出来ませんが、 この焼き鳥屋さんは、たしか…お持ち帰りのお店だったよう思います。 このお店の大将は、1日2000本を絶対に売ると決めているらしい。 2000本串打ちを毎日1人でやり、焼き、そして売る。 すべて1人でやっている人がいる。 すごい!と思いましたね。 2000本1人で串打ちしようと思ったら、ほんまに大変やで。 串打ちの様子を見てみると、めちゃめちゃ速いんです。 凄い人がおるもんやと驚きました! 皆さんも、一度ユーチューブで探してみて下さい。 僕も、たまたま見た動画やったので屋号は覚えていない。 探してみたけど、残念ながらなかなか見つからない…… 俺も、また探してみよ    焼鳥店開業したい方は誠塾公式ライン登録 ➡誠塾のオンライン講座はこちら 詳細はこちら

焼き鳥屋さん楽しんでいますか?

焼き鳥屋さんをやっていて、 仕込みが多くてしんどかったり、 焼き場が暑くてしんどかったり いろいろしんどいことがあります。 しかし、それはお客さんが多く入っているということ。 幸せなことです。 お客さんが少なくて、毎日仕込みもない。 なんて楽しくもなにもないでぇ。 毎日、必死になってお客さんを喜ばせることを 考えるというのはほんまに楽しいことやと思いませんか? チームワークよく、働いているみんなが イキイキと楽しく働いているお店には、 自然とお客さんは集まるものです。 家にいるよりも、お店にいる時間のほうが 長いんやから、楽しまなあかん。  焼鳥店開業したい方は誠塾公式ライン登録 ➡誠塾のオンライン講座はこちら 詳細はこちら