Tag: 開業

コロナ時代を生き抜くために、どのようなお店にすればいい?

コロナという厄介なウイルスがやってきて軒並み飲食店が潰れていく。 これから、飲食店を開業したい人もいるでしょう。 しかし、どのようなお店を作ればいいのか思案することでしょう。 特に脱サラからの開業となると、難しくなるでしょうね。 ただ、言えることは大きなお店にしないことです。 これは当たり前なのですが、宴会狙いのお店はいけません。 夫婦2人で出来るくらいの大きさのお店でないといけない。 そして、あまり安売りをしてはいけないということです。 僕が運営しているような、コース料理専門でやるのは非常に効果的です。 しかし、コース料理のお店は初心者にはなかなかハードルが高いかもしれない。 高級店とまでは言わないまでも、安売りはせずに適正価格でしっかり価値を提供することが大事だ。 しっかりと原価管理をして、数字を把握しておけば夫婦でなら人件費はかからない。 しかし、仕入れてもお客さんが来ないとロスになる。 そう考えると、やはりコース料理が一番いいのだ。 だけど、コース料理の場合は、必ず予約制となるので集客できないと売り上げはゼロだ。 最初は我慢しないといけない。日々集客方法を考えて実行すること。 昔と違い、今は集客はインスタやフェイスブック、ツイッターやブログなどでいくらでもできる。 運転資金を3か月~半年分は確保しておき、その間に集客しながら料理の研究をしておくことだ。集客するとしても割引きの集客はやめて下さい。 それにしても世知辛い世の中になったものです。 商売は厳しい…最近は特に厳しいです。 今年の12月から来年は、コロナのせいで世の中が更に変わる気配がある。 頭を使い、知恵を振りしぼり生き残り、発展させることを考えていきましょう。 セミナー情報・修業情報はこちら

島根の松江まで行ってきた。

今日は、僕の元で5日間の修業をした島根の人のお店に行ってきた。 5月1日のオープンの予定でしたが、色々とトラブルがあり 5月中旬になりそうな感じです。 屋号は「とり優」です。 行きのバスでは、宝塚と西宮北あたりで事故があり 渋滞のために1時間以上到着が遅れた。 日帰りやったので、時間もなくてゆっくりと 教える時間がなくて残念やけど、夫婦2人で 協力してやれば大丈夫と2人を見て安心しました。 あと、半月程やけど、オープンまでしっかりと 色々なことを整えて頑張ってほしいですね。 島根までは、なかなかしょっちゅうは行かれへんけど 成功することを祈っています。 セミナー情報・修業情報はこちら

40歳・50歳から焼き鳥屋をやりたい方を応援

僕は、基本的に40歳、50歳の方の焼き鳥屋の独立を応援している。 40歳から50歳の頃には、今のままサラリーマンのままでいいのか… なんて、悩んでいる人が多いのは確かなんや。 僕の元にも、40歳、50歳の人が修行に来ることは多い。 まるっきりの素人の人が多くて、みんな真剣に取り組んでいる。 飲食店は時間も長くてしんどいけど、それでもやりたいと 頑張っている。 そんな40歳、50歳の男女を、これからもずっと 応援していこうと考えている。 セミナー情報・修業情報はこちら

焼き鳥開業技術アドバイザーを始めようと思ってから10年以上が経つ

焼き鳥開業技術アドバイザーを始めようと思ってから たしか10年以上くらい経つかな。 毎日毎日、勉強しながら自分を鍛えていった。 そして、自分の元に修行に来る人も増えてきた。 教えるたびに自分も成長していく事を実感する。 僕の元に修行に来てお店を開業した人には絶対成功してほしい。 いつもそう思いながら、勉強している。 来年には、修業に来る人がいる。 島根県から、5日間の修行で開業するという人です。 今から短期間の修行の準備をしています。 かなり、しっかりやらないと成功は難しいが その後のサポートもしっかりとやって成功させてあげたい。 これからも、焼き鳥屋をやりたいという人が多く来ると思います。 ひょっとしたら、海外からもくるようになるかも………? なんていうことも考えたりしています。 僕の元で焼き鳥修行した人が、日本全国、そして海外にまで 広がることを夢に見て、目標にしています。 飲食店を開業すれば、辛いこともある。 苦しいこともある。 しかし、あきらめずに前に進んでほしいと思う。 そして、人生を焼き鳥にかけてほしいと思います。 これからも、もっともっと勉強していいお店作りのお手伝いがしたい。 そうおもい、日々まことやで焼き師として頑張っています。 セミナー情報・修業情報はこちら