Tag: 飲食店経営

「頑張っても頑張っても利益が出ない」という飲食店経営者が多いのではないか?

飲食店の経営者のお話を聞いてみると、毎日必死に頑張っている人が多いことがわかる。 しかし気が付いてみると通帳にはお金が全然残っていない…… なんてことはよくある話だ。 飲食店の経営者は皆、本当に頑張っているんですよ。 汗水たらして頑張っているのに結果がでない。 何が原因なのか? メニューの値段が安すぎるのか? お客さんにサービスをしすぎているのか? 人件費、原価率のコントロールがしっかりできていないと、 毎日満席でも利益が残らないのである。 まずはFLコストから見直してみて下さい。 そして、安売りはやめて下さい。 席数が多すぎて人件費が多くかかるなら席数を減らすことも考えるべきでしょう。 あらゆる問題点を考えて行動することで解決できます。 変化することは勇気のいることです。 勇気をもって変化していかないと、本当に何も変わらないのである。 自分が引っ込み思案で悩んでいるなら、考え方を変えて前に出る練習をすればいい。 僕自身も、人前で話すのが苦手だったのですが思い切ってセミナーを やってきたことで今では人前で話すのが楽しくて、興奮してくるくらいに変りました。 あなたも、今の自分の経営のやり方や考え方や行動を変えれば、 通帳にたくさんのお金が残りますよ。   どうすればいいのか?わからない時は、僕にご相談下さい。 セミナー情報・修業情報はこちら

飲食店(焼き鳥屋)経験を人に伝えたい。教えたい。

飲食店暦34年になる私は、焼き師だけではなくて、今は飲食店コンサルタントとしても頑張っています。 コンサルタントいうのは、あまり信用されない仕事でもありますが私の場合は、あなたが成功するまでお付き合いします。 ただ修行料やコンサル料を頂いて終わりではないのです。 一度お付き合いが出来たなら必ず成功してほしいという思いは誰よりも強いのです。 何故そこまで考えるかといいますと、自分自身飲食業では、色々と困難なことがありましたが、 それを乗り越えてきたからこそ言えることなんです。 私の使命は、困っている飲食店経営者を助けることなんです。 コロナ禍で今まで以上にお店の経営は厳しくなっています。 経営者は非常にに辛い毎日でしょう。 机上の空論ではなくて経験したことを時代に合わせて行動することが大切なんです。 コロナ禍の今は、さらに時代に合わせて経営をしていかないと絶対にお店を生き返らせることはできないのです。 そんな自分の経験を飲食店経営者の皆様に、お伝え出来たらと思っています。 セミナー情報・修業情報はこちら