しょうがで健康に!

今日は、最近始めた健康法をご紹介します。

最近寒くなってきて仕込みの時は暖房はしないので底冷えする。

そこで、いつもは、お湯を飲んでいたのですが

そこにしょうがを入れて煮て飲むことにした。

体が温まり、非常に体調が良くなった。

これには、利尿作用もあるのでいいですよ。

皆さんもしょうがで健康になりましょう。

女性の焼き師が生まれるか?

まことやでは、今までは自分が一人でやきとりを焼いていた。

しかし、最近はアルバイトの女子大学性に焼き場を教えている。

その女の子は来年大学を卒業して、よそに就職する。

やっと、女性焼き師を育てるチャンスなんやけど残念である。

昨日も2人で、お店の営業をして大変やったけど、ほんまによく動いてくれた。

体力も精神力も凄い女の子やなぁと感じます。

今年は、お店が人手不足の中、人が足らない日は全部出勤して

お店と俺を助けてくれたことには感謝している。

そんな心のある人にだけは、焼き場を任せたいと思いますね。

こういう人には、これから焼き師としてやってほしいですね。

まことや年末年始の営業のお知らせと鶏仙人の奮闘日記

年末は12月30日(日)まで営業します。

※12月30日(日)は焼き鳥串がなくなり次第閉店させていただきますのでお早目にご来店お願い致します。
12月31日(月)~1月4日(金)まではお正月休み
年始は5日(土)から営業。そして1月7日(月)定休日は営業します。
※1月7日は、焼き鳥串がなくなり次第閉店します。

 

今年も、もう終わろうとしていますね。 まことやは年末予約でいっぱいになっています。

髪の毛抜けるくらい、忙しくて大変やな。

なんちゅうても仕込みが多くて、仕込みだけでバテテる状態……

今は、仕入れ先が東淀川に行っていますのでお店に行くまで1時間半以上かかりお店に行くまでに疲れている状態や。

9時半過ぎくらいに家を出ても、仕込みを始めるのは1時くらいという感じで仕込み中は必死で走り回っている。

そやけど今年も、あと半月で終わり。気合い入れていきますよ。

ちなみに、来週の18日(火)から仕入れ先が元に戻り

和歌山県産の朝引き鶏になる予定です。

がんから、よみがえった妻の誕生日

たしか、20年前くらいやったと思いますが、僕の妻は35歳か36歳の頃にガンを患い、余命宣告をされたのである。

余命は、3か月~4か月くらいと医者から言われて……

そんな妻が、今日56歳を迎えることが出来た。

10日の月曜日には、妻と2人で誕生日のお祝いに食事をした。

僕自身も40歳の時にガンを患っているので、

「お互い生きててよかったな」といって乾杯をした。

17日は、娘や孫たちと妻の誕生日を祝おうと思ってる。

今日も、生きていることに感謝して頑張ろう。 😛 

paypay(ペイペイ)というスマホ決済を始めた。

まことやでは、paypayというスマホ決済システムを始めた。

これは、お店としては非常にいいものです。

やり方としては、まずはお客さんがあらかじめpaypayアプリから

カード情報などを登録しておいて、お店に来たときにスタッフに

「paypayで支払う」といい各席に設置してあるQRコードをスマホで

読み取ってもらい、お客さんが自分で合計金額を入力してもらい

スタッフが確認してOKです。

これまでのカード支払いというのは、1カ月先とかに入金されるものが2日後くらいには入金される。

しかも、今のところは手数料ゼロ円です。

ジャパンネット銀行で取引すれば永久に手数料がゼロ円のままです。

これからは、こういう時代になっていくんですね。

いずれは、どこのお店もお金がいらなくなる時代になってくるんでしょうね。

時代は移り変わり、色々なことに対応していかないとあきませんね。

まことや社員としての理想

焼き鳥のまことやでは、現在は特に社員は募集していませんが

社員として理想をいえば、真面目で素直で謙虚な人ですね。

そして最後まで、まことやの発展のために努力してくれる人です。

僕の右腕になる人が必要ですが、軽い考えでは来てほしくないのです。

修行のために社員になろうという人は雇わないようにしています。

とことん、この前田誠二についてきてくれて、まことやをいい会社にするために必死に生活かけて命をかけてでも、まことやを発展させたいという考えの方なら

非常に嬉しく思います。

現在はマンパワーでやっているが、いつかは限界がやってくる。

共に歩んでいけるような人がいれば、まことやはさらに発展することは

間違いない。

 

料理のレシピは社員にも教えないようにする。

焼き鳥学校 まことやの前田道場では、まことやの社員でも

重要なレシピは教えないようにしています。

例えば、つくね、とりかわ大王、万能スパイス、鶏スープ、

焼き鳥のタレなど。

これは、前田独自のレシピがあるからだ。

串打ちや焼き方なども、僕独自のやり方はあるけど、串打ちなどはマネできるので仕方がない。

しかし、レシピを教えてをしまえば、パクって独立してしまう人もいるかもわからないからだ。

前田道場で費用を払い、しっかりと修行を積み卒業した人以外には命であるレシピは教えない。

しかし、まことやで一生勤めて命を懸けてでも僕と一緒に、まことやを発展させていこうという気持ちの人がいたら教えたいと思いますね。

僕が31年間かけて作ってきたレシピやから、ほんまに大事にしたい。

僕も、この前58歳になり、あと2年で還暦を迎える。

もう、ええ歳になってきている。

僕の考え方を受け継いでくれるような熱い人がいてくれたら嬉しいと思う。

現在も継続して女将を募集しているのでブログを見た人は

お問い合わせ下さい。

 

「がんから社会復帰!その軌跡とは!」その本の誤字……

僕はアマゾンで、本を出版している。

それが「がんから社会復帰!その軌跡とは!」という本であります。

その本の中で誤字が見つかりました。

その誤字は、誕生日の部分です。

僕の誕生日は、11月17日、昨日が誕生日やったんですが、この本の自己紹介の中では、1月17日となっていましたことをお詫びします。

既に購入した方には、申しわけないですが11月17日なのでご了承お願いします。

また、修正して再度出版する予定でいます。「どうもすみません」

そして、購入された皆さんありがとうございます。

まだ購入していない方に、ほんの少し内容をお話しますと、

この本では僕がお店開業間近でがんを患い、そこから現在の焼き鳥開業アドバイザーになるまでの軌跡を書きました。

がんが完治したのに、社会復帰ができない苦悩をどう乗り越えたのか?

どのように考えて行動して復活できたのかを書いています。

僕のように苦しでいる人に勇気が湧いてくると思いますよ。

焼き鳥の仕入れ先の事情で11月14日から今月いっぱい仕入れ先が変わる。

いつもの鶏の仕入れ先が、事情があって14日から今月いっぱいお店を閉めないといけない事態が起きた。

まいったなぁ……

少し遠くに違うお店に仕入れに行かなあかんがな。

今までは、和歌山産の鶏を使っていたけど、今月いっぱいは鳥取産になる。

どちらも旨い鶏ではあるのですが、鳥取の大山鶏は少々鶏の臭みが強い。

その臭みが旨いという人もいるのですが、少し気になる人も多い。

それよりも、朝の仕入れを早くいかないといけないので疲れそうやな。

これから先は、仕入れに関しても考えていかなあかんな。

そやないと身体がもたんな……

よ~いどんに東三国の酒屋の栗田さんが出ていた。

さっき「よ~いどん」を見ていると、円広志さんと関ジャニの横山さんが東三国をブラリとしていた。そして昔お世話になった人で栗田さんが出ていた。なつかしいな東三国で働いていたころを思い出しました。

栗田さんは、僕がいた東三国の焼き鳥屋さんが利益がでなかった頃に支払いを待ってくれてお店を助けてくれました。あれがあったからこそお店を立て直すことが出来たんです。

そして、僕に筆文字の書き方を教えてくれて、今では自分の筆文字も「味がある」なんて言われています。栗田酒店では1階で酒屋と立ち飲みやをやり2階では居酒屋を経営して積極的に何でもやりたいことやっている。その行動力には感心させられます。

チーズケーキなんかも販売しています。僕も買いました。本当に濃厚でワインなんかにもよく合うチーズケーキなんです。

知りあいの方がこうやってテレビにでていると嬉しいものですね。