天草大王は、現在入荷しておりません。

まことやでは、毎週木曜日に入荷していた熊本産地鶏の天草大王

やめてから約1ヶ月が経ちます。

天草大王が無くなり、残念だというお客さんもいます。

色々と事情がありまして、仕入れなくなりました。

天草大王といっても、どんな鶏なのかわからないという人もいるので

ここで説明しますと

この鶏、「天草大王」は一度絶滅していて、もう一度復活させようと

熊本県あげて、研究に研究を重ねて復活させた鶏なんです。

100日以上育ててから出荷するので身が非常にジューシーです。

程よい身の締まりと歯ごたえで旨みが強いですよ。

お値段は、少々高いけど美味しい鶏を求めるなら天草大王はいいですよ。

これから、冬になるとお鍋の季節です。

天草大王はお鍋に最適です。

 

8月23日(木)の天草大王の日は仕入れを見合わせます。

木曜日といえば、まごころ焼き鳥まことやでは熊本産地鶏の

天草大王が入荷する日です。

しかし、木曜日は台風20号が直撃するかもしれない。

ということで、今週の木曜日23日は天草大王は仕入れませんので

ご了承下さい。

今年は台風が多く発生している。

先週だけで5個の台風が発生したと聞いている。

台風19号と20号が一緒に発生してしまい、時間差はあるが警戒が必要や。

台風直撃が、営業時間になる場合はお店を閉めないとあかん。

今年は災害続きで嫌になりますね。

 

天草大王が来ない……

昨日は、熊本産地鶏の天草大王の日やけど

その鶏が来ない……

今はお歳暮シーズンやから遅れてるんやろな。

そう思い待っていたが、15時になっても来ないので

運送会社に電話してみたら、商品が届いていないという。

すぐに仕入れ先に電話して確認したが、送ったという。

そこで伝票番号を聞いたんやけど、伝票が出てこずわからないという。

伝票番号さえわかれば、荷物の追跡ができて荷物が

どこにあって、何時くらいに到着するのかがわかるんやけど

伝票がないという。

待つしかないのか、そやけどこのまま待っていたらお店を開けられない。

今日はいつもの仕入れ先が休みなので、もう一つの仕入れ先に電話して

商品を調達してもらい、高槻から東淀川まで取りに行った。

もう既に4時半を過ぎていて、必死で鶏を取りに行き、店に帰って仕込んだ

その間に、荷物が届いたのでそのまま熊本に返すことにした。

そして、営業開始時間を少々1時間遅らせて無事お店を開店できた。

結局、天草大王は昨日は出来なかった。

残念がっているお客さんもいたので、申し訳ないです。

仕入れ先の方にもちゃんとしてほしいものです。

なんかバタバタして疲れたわ。

天草大王の日です。

さぁ木曜日や。

まことやでは、木曜日は熊本産の地鶏の天草大王が入荷する日や。

この鶏は、お客さんからのリクエストから始めた鶏です。

そして、僕自身が惚れ込んで仕入れています。

オスは全長90cmから、大きいもので1メートルくらいあるんです。

身は固すぎず、食べやすく脂が甘いんです。

人気の料理は、もものたたきです。

そして、モモの串焼き。

希少部位では、すね肉や鶏とろ、ピンポンや

ずりカベ、振りそでなどがある。

どれも、最高に旨いですよ。

今日は、天草大王食べに来て下さいね。

天草大王の日やで~

さぁ1週間は早いもので、もう木曜日や。

木曜日といえば「天草大王の日」

天草大王と言えば、熊本県の地鶏。

身が程よく固くて、脂が甘い。

最近は、オスとメスを1羽ずつ仕入れています。

オスもメスも、それぞれ特徴があって

どちらも旨いですよ。

今、僕の中では地鶏では1番やないかと思っている。

天草大王が売り切れた時のために、和歌山産と

鳥取産の鶏も仕入れています。

今日は、早い目にお店に来て天草大王を

食べてに来て下さいね。

ではでは今日はこの辺で、今からお風呂に入ります。

「あっ!」「そやけど、今日はゆっくりしておられへん。

昨日は、後半にお客さんが多く来て

洗い場が、たっぷりたまってるから

はよお店に行かなあかんがな。」

さぁ今日もええ志事するために、気合い入れていこ。

散髪もしとこかな?

 

天草大王は、僕がいちおししている鶏です。

熊本が誇る幻の地鳥【天草大王】は僕がいちおししている鶏です。

この地鳥は、一度絶滅した鶏で熊本県で、もう一度再生しようということで

10年もの年月をかけて蘇ったという幻の鶏です。

オスに関しては、全長1メートルまで育つ鶏もいるくらいです。

日本で一番大きい鶏と言われています。

まことやでは、毎週木曜日限定で天草大王を提供しています。

天草大王は、100日以上かけて育てられているので、身がしっかりしていて

中の脂が非常に甘い。

噛むほどに「口の中にフワー」と甘みが広がり「たまらん」

「旨い!」としか言いようのない鶏です。

もものたたきや串焼きなど、ほんまに人気ですよ。

これから、お鍋のシーズンに入ります。

天草大王の水炊きなんかは最高に旨いですよ。

天草大王の甘い脂が、溶けだしたスープで〆の雑炊なんか食べたら

俺の髪の毛も生えてくるんやないか…それくらい衝撃的やで。

最近そんな天草大王の通販サイトを見つけたので家庭でも

天草大王を食べたいという方は買ってみてはいかがですか?

※ちなみにお店で仕入れている鶏のファームではないです。



詳細はこちら>>>

天草大王の日だ。

今日は、まことやでは木曜日限定の天草大王の日だ。

これは、もう定番になってきた。

世界一大きくて、旨い熊本産の地鶏 天草大王を

是非とも、今日は食べに来て下さいね。

ではでは、今日も気合い入れて頑張っていきましょう

 

明日は天草大王の日や

毎週木曜日は、熊本産地鶏の天草大王の日や。
天草大王は、身は固すぎず、非常にジューシーです。
1日目よりも、2日、3日と経つうちに更に旨くなるんです。
木曜日は、天草大王を楽しみにしてくれているお客さんも多いので
僕も、張り切っているんです。
あらゆる部位を希少部位として販売しています。
例えば、ふりそで、すね肉、ソリレス、胸の皮、テールと尻皮を合わせた串や
ずりかべなど非常に人気です。
大手羽なんかは最高に旨いですよ。
DSC01927.JPG

天草大王の白肝

木曜日限定で仕入れている天草大王の白肝が、よく入荷しています。
011.JPG
もう完全にフォアグラ状態の肝ですね。
これを炭で炙って食べると、トロリとして旨いですよ。
また次に、こんな白肝が入荷するとは限らないという希少品です。
あればラッキーというお料理です。

天草大王の日です。

さぁ今日は、熊本産地鶏の天草大王の日です。
今日の、おすすめは「ももの塩たたき」です。
これは、あらかじめ炭で炙っておいた天草大王のモモを
薄い目に切り、塩を振ってバーナーで炙ったものです。
鶏本来の旨みが最高に感じられる逸品です。