新元号がいよいよ決定する。

さぁいよいよ新元号が決まる。

あと、2時間くらいで決定する。

どんな元号になるのか気になるとこやな。

そして、4月2日から鶏の仕入れ先が変わり

メニューリニューアルと新しいことばかりや。

鶏の仕入れ先が変わることで、少々値上げせなあかん商品も

出て来るけど、仕方がない……

今年の10月からは消費税も上がるし…また値上げか…

世の中なんでも、高くなっていくな。

まぁ時代の流れで仕方ないかな。

とにかく、今日は新元号に注目しよ。

 

●元号は「令和」れいわに決定しました。

がっちりマンデーで、「ひらパー復活」のカギを放映

ひらパーといえば皆さん知っている枚方パーク。

一時は、お客さんが激減して売り上げ低迷していた。

USJのような、テーマパークが出来て

枚方パークは苦しい状況に陥った。

そこで、知恵を絞ったひらパー。

ひらパー兄さんと言われる岡田准一の映画の題名を

面白くひねった広告ポスターを作り話題創りをしたり、

目かくしで、絶叫マシーンに乗せたり、

観覧車では、ロシアン観覧車といって

40台のうちの、4台の窓を目かくしして

景色が見えないようにしたりしている。

そんなの外が見えなかったら楽しくないと思いきや

その観覧車に乗ってみたいという人が集まり

話題になった。

こんなに、お金をかけずに楽しくお客さんを集めて

長く、営業を続けているひらパーは凄い!

アイデア満載で飲食店にも参考になりますね。

 

動画やSNSの使い方が間違っている。

最近有名な飲食店でアルバイトが変な行為をして

悪質なSNSへの投稿、動画投稿をするという行為が見られる。

何のために、あんなしょうもない動画が公開されるのか?

意味がわからんな。

お店側としてはいい迷惑ですね。

SNS,動画サイトは、そんなことをするためにあるのではない。

もっともっと、人のためになるような使い方をしてほしいもんやな

ホームページと実際に行ってみたお店のギャップ

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

正月早々ブログ書きますので見て下さいね。

今日は、ネットで見たホームページと実際に行ってみた

お店のギャップについてお話したいと思います。

僕は、普段から行きつけのお店がないので

何か記念日とかは、ネットでお店を探します。

ここで、あらゆるお店のホームページを見ます。

どこも綺麗なホームページを作っています。

きっとプロに頼んだものだと思います。

綺麗に作られていて写真もきれいで、行ってみようかと思わせます。

しかし、行ってみればちょっと想像していたのと違う。

そんな風に思ったことはありませんか?

想像よりも、よければいいのですが

想像よりも、あかん場合はガックリやな。

僕は、何度か経験している。

ホームページを、きれいに作り過ぎているように感じる。

ホームページは、自分のお店のイメージや店主の人柄を出すべきだ。

そして、ある程度ホームページと来たときのギャップ

少なくすることが大事やと思う。

あまり、かっこつけ過ぎてホームページを作っても逆効果になる。

まことやでは、サーバーだけ借りて自分でホームページを更新している。

だから、僕の色やお店の色を出せてわかりやすいのである。

あなたのお店はどうですか?

ホームページと、お店のギャップは大きくないですか?

大きいと感じたなら、見直してみるのもいいですよ。

焼き鳥の仕入れ先の事情で11月14日から今月いっぱい仕入れ先が変わる。

いつもの鶏の仕入れ先が、事情があって14日から今月いっぱいお店を閉めないといけない事態が起きた。

まいったなぁ……

少し遠くに違うお店に仕入れに行かなあかんがな。

今までは、和歌山産の鶏を使っていたけど、今月いっぱいは鳥取産になる。

どちらも旨い鶏ではあるのですが、鳥取の大山鶏は少々鶏の臭みが強い。

その臭みが旨いという人もいるのですが、少し気になる人も多い。

それよりも、朝の仕入れを早くいかないといけないので疲れそうやな。

これから先は、仕入れに関しても考えていかなあかんな。

そやないと身体がもたんな……

商品の値上げをしないと経営していけない事実

チェーン店と違い個人店は値上げしていかないと上手く経営できない時代や

周りにチェーン店が多いと、ついつい安売り戦争に巻き込まれてしまう。

チェーン店では、生ビールでも200円台で販売できる。

しかし、小さな個人店ではそんなことしたらお店は赤字で潰れてしまう。

食材の仕入れ値や、お酒類の仕入れ代の値上げに対してどう対処するべきか?

それは、単純にお店も値上げするしかないのである。

焼き鳥屋となると、スープをとるにもガラや野菜を使い4~5時間は煮込む。

それにはガス代もかかっている。

串打ちをする労働力や労働時間、そして焼き鳥屋なら炭代もいるのある。

焼き鳥の串も値段を付けるときに、鶏の代金だけもらっていては焼き鳥屋さんは

生活をしていけないのです。

そやのにチェーン店のように安売りしてしまう経営者は多い。

現在、焼き鳥屋を経営している皆さんのお店は大丈夫なのか?

今日はお客さんがたくさん入ってきてヘトヘトになっているのに

売上げや、利益をみたら全然稼げていないというようなことはないですか?

お店は忙しくなればなるほど人員を揃えないとお店が回らなくなる。

人員を揃えようと思ったら人件費がかかる。

アルバイトの時給の最低賃金もどんどん上がってきている時代やし

来年には消費税迄上がってしまう。

商売人には、非常に苦しい事態が起こる。

これからは、さらに2極化が始まる。

高くても価値を感じてもらえるお店を作るのか、激安店を作るのか

どちらかにしないと、お店は潰れてしまうのである。

飲食店経営者の皆さん、これから2年くらいが勝負の年になりますよ。

上手くいっていないお店は、今のうちに考えて行動しておかないと

2年後は、大変なことが起こりますよ。

 

 

飲食店繁盛の研究

飲食店(焼き鳥屋)を始めてから、今年で31年になる。

大手チェーン店にいた頃は、店長としても繁盛店を創ってきた。

そして、がんを患い社会復帰してからは飲食店、特に焼き鳥屋の

コンサルタントをしたいと考えたのです。

「コンサルタントになるんだ」と決めてから13年くらい経つな。

まだまだ、それほど有名でもないけど地道にファンは増えている。

飲食店をやっていて、売り上げが上がらないという人がいれば

助けたくなってくる。

長年飲食店に携わっていると、お店を見ただけで、どこをどう修正すれば

売上が回復していくのかはすぐにわかってくる。

現在は、これから焼き鳥屋開業したい人に有料でノウハウを教えている。

串打ちも、焼きも基本さえ知ってしまえば、後は一生自分で成長していかないといけません。

串打ち一生、焼き一生ですよ。

しかし、今の時代は焼き鳥が美味しいというだけでは繁盛はしない。

商売が難しくなってきているのは確かである。

だから、常にお店の進化を考えて行動しないといけないのであります。

コンサルタント業というのも、どんどん難しくなってくるのである。

時代により、変化してくるからである。

だからこそ、日々研究し勉強する。

僕は、基本的に1人でインターネット関係のことも焼き鳥学校のことも

お店の運営、人事のこと、料理開発、コンサル業のすべてをやっている。

もう一人では追いつかなくなってきているのは事実である。

そやけど、今を乗り越えていかないと先がない。

さぁ、あとワンステップ踏み出して頑張っていこか。

 

いい焼き師をたくさん育てたい。

自分の社会での役割は、いい焼き師を多く育てることや。

それは、ただ美味しい焼き鳥を焼けるだけではあかんのです。

心のある焼き鳥が大事なんです。

鶏を焼くという単純な作業にも思えるけど、難しい。

しかし、考えすぎてもあかんのです。

楽しむことなんです。毎日味を進化させるために楽しむことや。

今やっていることを楽しみ、人生を楽しむことが一番大事です。

昨日から焼き鳥修行の人が来ました。

昨日は焼き鳥修行の人が、串打ちを始めました。

焼き鳥修行初日は、小さなことも細かく指導。

横で「ジッ」と見ながら、いろいろ確認していました。

少し緊張していたように感じましたが、最初にしっかりと

基礎を教えておかないと、あとあと困りますからね。

真っ白な状態からの研修なので、非常に素直で謙虚です。

串打ちも、初めての割にはスムーズに進みました。

7月初旬のオープンは、決まっているので

スピードをつけて教えていかないといけません。

スピードつけながらも、きっちりと教えていかなあかんな。

4月は串打ちの修行、そして5月は焼きの修行

6月は実際に店舗に入いる。

6月は、仕込みから営業終了までの流れを経験してもらう。

こうやって3か月の修行で独立する。

これから、3か月どのように成長していくのか

ほんまに楽しみや。

人がお店を開業するのは、自分のお店を持つくらい嬉しいものです。

 

 

中小企業診断士の勉強がだんだん難しくなってきた。

現在も地道に中小企業診断士の勉強をしているわけですが

なかなか難しくなってきました。

そこは、復習することで理解できている。

ほんまに覚えることが多くて大変やな

そやけど、なんとか3年間頑張って資格取らなあかんな。

厳しいことやとは思うけど、持ち前の粘り強さで合格せなあかん。

学生時代は、勉強嫌いやった自分やけど、今は勉強が非常に好きや。

こんな自分が中小企業診断士のような資格に合格したら

みんなの自信につながるんやないかと思います。

どんなことでもやればできるという強い気持ちで何でもやるつもりや。

今年は1年間で(電子書籍)も仕上ないといけないし、やることはいっぱいやけど

すべて、やってみせようと思っている。

やればできるんです。やろうと思わんかったら何にもできへん。

みんなも、何にでもチャレンジしてみて下さい。

不可能はないはずやで。