イカ専門店「舟屋」というお店に行ってきた。

最近まことやに、お客さんで来はったご夫婦がいた。

僕は、「このお二人は同業者の人やろうな」と思っていたら帰りの際に領収者を発行したので

名前を見てみると「舟屋」と書いていたのでネットで調べると「イカ専門店」やった。

僕は海鮮の中でも一番イカが好きで行ってみたいと思った。

 

そやけどなかなか行く時間が取れない……

そう思っていたら、平日に早い時間にお客さんが帰りラストオーダーには片付も終わりました。

 

これはチャンスとイカ専門店 舟屋」に電話して行ってみた。

 

お店は雰囲気がよくて、ご夫婦とも気さくな感じでホッとした。

最初にビールとイカの刺身4種盛りを食べた、イカはコリコリとしてあま~い感じがいい。

 

そこで、経営者さんの考え方を聞いたりして勉強にもなった。

 

最後に、大将おすすめのお酒を頂き、沖漬けを頂いた。

沖漬けは、釣ったイカをそのまま醤油たれに漬け込んだ一品や。

 

大将は、自分でイカを釣りに行ってお店で提供している。

だから、ほんまに旨い!

 

最後のお酒と沖漬けは〆に最高やった。

 

ここで、阪急電車の最終の時間が来たので帰った。

久々に、いいお店に行けたなぁ。

満足して家に帰りました。



焼き鳥屋(飲食店)で失敗しにくい開業法(おまけにメニュー作成法、料理の基礎、暇なお店を回復させた方法を付けてます。)を販売しています。
⇒ご購入はこちら

⇒前田塾で修行を考えている方はこちら

★この本は僕が書いたノンフィクションです。がんになりどうやって立ち直り、どんな風な考え方で社会復帰できたかを書いています。
がんから社会復帰 その軌跡とは!: がんを克服し、社会復帰するまでに自分がした行動と考え方 (∞books(ムゲンブックス) - デザインエッグ社)



paypayまだ導入していない店舗様はこちらへ


焼き鳥専門コンサルタント歴は、まだ15年くらいです。

僕は、焼き師暦は今年で33年目になるが、焼き鳥コンサルタント歴では、まだまだ15年目です。

現在、飲食業界は厳しい時代に入っている。

僕のお店の周りでも、お店が無くなり、また新しいお店が登場したりする。

これの繰り返しですね。

特に安いお店が多くて、値段の高いお店はどうなのか?

と思うかも知れへんけど、個人店ではしっかり価格を考えて損をしない様に経営していく事が大事です。

無理して安売りしてしまい、赤字でお店が潰れてしまえば常連さんも悲しみます。

 

常連さんを悲しませないためにも、適正価格で販売することをお勧めします。

現在、安く提供している個人店の経営者さんは、お店を潰さないためにも

適正価格を頂いて、長~くお店が営業できるように考えていきましょう。

コンサルタント歴15年目の僕は、これからも焼き鳥専門のコンサルタントとして

活躍していきたいと思っています。

困ったことがあれば、なんでもご相談して下さいね。



焼き鳥屋(飲食店)で失敗しにくい開業法(おまけにメニュー作成法、料理の基礎、暇なお店を回復させた方法を付けてます。)を販売しています。
⇒ご購入はこちら

⇒前田塾で修行を考えている方はこちら

★この本は僕が書いたノンフィクションです。がんになりどうやって立ち直り、どんな風な考え方で社会復帰できたかを書いています。
がんから社会復帰 その軌跡とは!: がんを克服し、社会復帰するまでに自分がした行動と考え方 (∞books(ムゲンブックス) - デザインエッグ社)



paypayまだ導入していない店舗様はこちらへ


シンプルこそが、これからの飲食業には大切やな

ンプルにすること。これは非常に大切になってくる。

昔なら、焼き鳥屋でも色々と創作料理的なものも多かったが

シンプルに焼き鳥専門店にしてしまうほうがいい。

そして、それのほうが世間から認められやすくなる。

余計な食材を入れてしまい、ロスになることも多い。

そやから、メニューでも無駄と思うものは、どんどん削るべきです。

経営もシンプルにしてしまうことが大事や。

飲食店のいうのは、美味しいものを提供して、いいサービスをする。

ただそれだけのことである。

そんな中でもすぐにテクニックに頼る店長や経営者は多い。

飲食店経営は、テクニックだけでは上手くいかない時代になってきた。

だから、真面目に基礎を実践することです。

あなたのお店も、もう一度基礎に返ってシンプルにしてみてはいかがでしょうか?

そうすることで、お店は変わっていきますよ。



焼き鳥屋(飲食店)で失敗しにくい開業法(おまけにメニュー作成法、料理の基礎、暇なお店を回復させた方法を付けてます。)を販売しています。
⇒ご購入はこちら

⇒前田塾で修行を考えている方はこちら

★この本は僕が書いたノンフィクションです。がんになりどうやって立ち直り、どんな風な考え方で社会復帰できたかを書いています。
がんから社会復帰 その軌跡とは!: がんを克服し、社会復帰するまでに自分がした行動と考え方 (∞books(ムゲンブックス) - デザインエッグ社)



paypayまだ導入していない店舗様はこちらへ


給料は会社から出ているわけではない。お客さんのおかげで給料はもらえているのである。

給料日というのは、非常に楽しみだという社員、アルバイトの方。これは当然やと思う。

そやけど、その給料は会社から出ていると思ったら大間違いなのである。

お客さんが、ご来店してくれるからこそ皆の給料も払えるのである。

 

そやから、美味しい料理を提供して、最高のサービスを提供しようとするのである。

経営者含め、従業員の皆さんも常にそのことを考えて行動せんとあかんのであります。

 

お店を経営している人は価値を高めて、いいお店創りを常に考えて行動していきたいものですね。



焼き鳥屋(飲食店)で失敗しにくい開業法(おまけにメニュー作成法、料理の基礎、暇なお店を回復させた方法を付けてます。)を販売しています。
⇒ご購入はこちら

⇒前田塾で修行を考えている方はこちら

★この本は僕が書いたノンフィクションです。がんになりどうやって立ち直り、どんな風な考え方で社会復帰できたかを書いています。
がんから社会復帰 その軌跡とは!: がんを克服し、社会復帰するまでに自分がした行動と考え方 (∞books(ムゲンブックス) - デザインエッグ社)



paypayまだ導入していない店舗様はこちらへ


飲食店、今と昔どう変わってきたのか?働き方改革して自分の時間を持つ

僕の若い頃の飲食店は、基本的にブラック企業しかなかったですね。オーナーは社員に「働け、働け」何時間でも働かされたものですよ。常に売り上げを追いかけさせられましたね。

店長は、基本的に10時間~20時間は働いていて当たり前のような世界でした。

こんなことしてたら、飲食業をやろうと思う人はいなくなります。

これでは、あかん。お店を管理しながらも、やはり自分の時間も作らないと精神的にも肉体的にもまいってきてしまう。

そやから、俺はこれまで営業時間の短縮をしてきた。

お客さんの事を考えて、お客さんを大切にするのは、非常に大事なことです。

しかし、そればかりやと自分が体を壊してしまう。自分が体を壊してしもうたらお客さんを大事にすることもできへん。

 

そやから、自分が健康でいるためにも健全な営業をせんとあかん。

 

豊かな生活をするということは、金持ちになることだけではない。心の豊かさというのは家族と楽しく遊んだり、友人と美味しいお酒を飲んで食事をしたりする時間を持つこと。

嫁さんと旅行に行く事。

 

そんな感じで、働き方を変えて「心を豊かにしていきたいなぁ」なんて思いますね。

 

僕の元で修業した人達も頑張らなあかんときはあるけど、まずは自分を大切にして、それからお客さんの事を考えてみてはいかがでしょうか?

今は、コロナウイルスで大変な時です。しっかりと寝て食べて体力をつけて免疫力を高めておきましょう。

 



焼き鳥屋(飲食店)で失敗しにくい開業法(おまけにメニュー作成法、料理の基礎、暇なお店を回復させた方法を付けてます。)を販売しています。
⇒ご購入はこちら

⇒前田塾で修行を考えている方はこちら

★この本は僕が書いたノンフィクションです。がんになりどうやって立ち直り、どんな風な考え方で社会復帰できたかを書いています。
がんから社会復帰 その軌跡とは!: がんを克服し、社会復帰するまでに自分がした行動と考え方 (∞books(ムゲンブックス) - デザインエッグ社)



paypayまだ導入していない店舗様はこちらへ


個性的なお店作りを心掛けて、独自性のあるお店を創り上げましょう。

分のお店の近くには、たくさんの焼き鳥屋があり他の飲食店も多いので、その中で選ばれるお店になるには非常に難しいことかもしれない。

そやけど、他のお店のことばかり意識していても自分のお店が良くなるわけではない。

他のお店に行けば、色々と新しい発見はあることやろうけど、値段の安いお店に行けば自分のお店は高いのではないかと不安になってりして、値段を下げてしまう人もいるだろう。

 

もし、あなたのお店の値段が高いお店なら、それだけの価値をお客さんに提供すればいいのである。

その価値を提供するために、お店は努力すればいいのです。

周りのお店を見て、それに振り回されてはあかんのです。

 

お客さんは、何にお金を払ってくれているのかというと、そのお店の価値に対してお金を支払っている。

だから、お店に価値をつけるための努力をしていかなあかんのです。そして、自分しかできない個性的な独自性のあるお店を創り上げていかなあかんのです。

 

経営者のみなさん、惑わされることなく自分にしかできない独自のお店創りをしていきましょう。



焼き鳥屋(飲食店)で失敗しにくい開業法(おまけにメニュー作成法、料理の基礎、暇なお店を回復させた方法を付けてます。)を販売しています。
⇒ご購入はこちら

⇒前田塾で修行を考えている方はこちら

★この本は僕が書いたノンフィクションです。がんになりどうやって立ち直り、どんな風な考え方で社会復帰できたかを書いています。
がんから社会復帰 その軌跡とは!: がんを克服し、社会復帰するまでに自分がした行動と考え方 (∞books(ムゲンブックス) - デザインエッグ社)



paypayまだ導入していない店舗様はこちらへ


最近スマホデビューしました!長いガラケー生活から脱却

とうとうガラケーからスマホに変わりました!スマホデビューで~~す。

これで、みんなとラインもできる。なんでかタイミングを失いガラケーをずっと持っていた。



焼き鳥屋(飲食店)で失敗しにくい開業法(おまけにメニュー作成法、料理の基礎、暇なお店を回復させた方法を付けてます。)を販売しています。
⇒ご購入はこちら

⇒前田塾で修行を考えている方はこちら

★この本は僕が書いたノンフィクションです。がんになりどうやって立ち直り、どんな風な考え方で社会復帰できたかを書いています。
がんから社会復帰 その軌跡とは!: がんを克服し、社会復帰するまでに自分がした行動と考え方 (∞books(ムゲンブックス) - デザインエッグ社)



paypayまだ導入していない店舗様はこちらへ


仕事を「志事」、商売を「笑売」、親切を「心接」これを意識して日々過ごす

志事とは、志(こころざし)をもって事をなすこと。笑売とは笑いを販売する。心接とは心で人と接するということ。

こういう考えで日々生きていけば、きっとお店も上手くいく事だろう。

今日の記事は短く終わりましたが、この一言が言いたくて、ブログ書きました。

それでは今日も楽しく感謝しながら頑張りましょう。



焼き鳥屋(飲食店)で失敗しにくい開業法(おまけにメニュー作成法、料理の基礎、暇なお店を回復させた方法を付けてます。)を販売しています。
⇒ご購入はこちら

⇒前田塾で修行を考えている方はこちら

★この本は僕が書いたノンフィクションです。がんになりどうやって立ち直り、どんな風な考え方で社会復帰できたかを書いています。
がんから社会復帰 その軌跡とは!: がんを克服し、社会復帰するまでに自分がした行動と考え方 (∞books(ムゲンブックス) - デザインエッグ社)



paypayまだ導入していない店舗様はこちらへ


焼き鳥屋をやろうと思ったきっかけ

自分が焼き鳥屋をやろうと思ったきっかけをよく聞かれるので考えてみた。

あれは、何歳ころやったかな……?

23歳くらいのころは、デザインの会社にいて飲食店をやりたいと思い

会社に勤めながら、個人の居酒屋でアルバイトをした。

そんな時に、たまたま嫁さんと入った焼き鳥チェーンの大吉がきっかけやったように思う。

あの小さな焼き鳥屋の雰囲気が凄くよかった。

カウンターだけの小さなお店で夫婦2人でやっていた。

そんなお店が好きで焼き鳥屋ってええなぁと思った覚えがある。

その後、大吉の社長の出版した本を読み、その考え方が好きで焼き鳥屋をやろうと思ったんです。

なんで大吉やらんかった?と言われたら自分独自のお店がやりたかったからや。

その後会社をやめて上本町にあった焼き鳥屋に勤めて修業が始まった。

今でも大吉には思い入れがあったりもする。

今まで、小さなお店から大きなお店まで経験してきた。

今のご時世では、なんといっても小さなお店がええ。

昔の大吉のような5坪~8坪くらいのお店がええな。

10坪以上のお店になると、運営が非常に難しくなる。

あの頃の大吉のように小さな、そして1人でもできるようなお店が失敗しにくいでしょう。

これから、小さなお店を中心に作っていきたいと思う。

小さなお店のプロデュースが一番ええな。

 



焼き鳥屋(飲食店)で失敗しにくい開業法(おまけにメニュー作成法、料理の基礎、暇なお店を回復させた方法を付けてます。)を販売しています。
⇒ご購入はこちら

⇒前田塾で修行を考えている方はこちら

★この本は僕が書いたノンフィクションです。がんになりどうやって立ち直り、どんな風な考え方で社会復帰できたかを書いています。
がんから社会復帰 その軌跡とは!: がんを克服し、社会復帰するまでに自分がした行動と考え方 (∞books(ムゲンブックス) - デザインエッグ社)



paypayまだ導入していない店舗様はこちらへ


コンサルタントの志事をするために焼き師を育てる

コンサルタントの志事が出来ない……

お店に集中しているのでコンサルタントが出来ないのはあかん。

これからは、焼き師を育てていかんとあかんな。

現在は、アルバイトの子に焼き場を教えている。

ほんまに難しいことかもしれん。そやけど

何かを変えることにより、1歩でも前に進めたらええ。

少しでも前に進むことが大事や。

昨日よりも今日、今日よりも明日や。

1日は速くてどんどん前に進んでいく。

その足の速さについていかな取り残される。

これからは、人にお店のことをどんどん任せて

コンサルタントの志事にも打ち込んでいかなあかんな

もっと、僕の元で焼き鳥修行して開業する人を

増やしていきたい。

そして、焼き鳥で成功者を作っていく。

これが俺の志事であり、使命である。

今年は60歳や。

ドカ~ンといかなあかんな



焼き鳥屋(飲食店)で失敗しにくい開業法(おまけにメニュー作成法、料理の基礎、暇なお店を回復させた方法を付けてます。)を販売しています。
⇒ご購入はこちら

⇒前田塾で修行を考えている方はこちら

★この本は僕が書いたノンフィクションです。がんになりどうやって立ち直り、どんな風な考え方で社会復帰できたかを書いています。
がんから社会復帰 その軌跡とは!: がんを克服し、社会復帰するまでに自分がした行動と考え方 (∞books(ムゲンブックス) - デザインエッグ社)



paypayまだ導入していない店舗様はこちらへ