新しいチーズプリンが完成!

最近チーズプリンをホールで焼いたら、上手くできた。

こんな感じです。

明日、火曜日からチーズプリンがチーズプリンケーキに変ります。



焼き鳥屋(飲食店)で失敗しにくい開業法(おまけにメニュー作成法、料理の基礎、暇なお店を回復させた方法を付けてます。)
ご購入はこちら

★この本は僕が書いたノンフィクションです。がんになりどうやって立ち直り、どんな風な考え方で社会復帰できたかを書いています。
がんから社会復帰 その軌跡とは!: がんを克服し、社会復帰するまでに自分がした行動と考え方 (∞books(ムゲンブックス) - デザインエッグ社)





超ホワイト企業になろう

飲食店というのは、労働時間が10時間~15時間は当たり前の世界や。そやけどそれでええのか?考えてみた。

昨日飲食店のニュースで記事を見ると超ホワイトな飲食店で成功させているお店のニュースが掲載されていた。

僕も30歳代の頃は、20時間労働が当たり前の世界にいた。

おまけに、お店は定休日なしなんて今では考えられないでしょ。

その当時家族と遊ぶことも出来ないし、家族の寝顔しか見たことがなかった。

今では信じられないことです。

そんなことが当たり前の世界では、だれも飲食業界に入ろうとは思わないでしょ。

超ホワイト企業で、伸ばして行けるお店ってほんまに魅力的ですよね。

現在自分がやっている作業を人に任せようと思うと、誰も付いてこれないでしょうしブラック企業やと言われることでしょう。

このままの会社では、若い人達が入社してこれないと感じる。

だから、俺はなんとか工夫して超ホワイトな飲食店にしていきたいと考えている。

超ホワイトな飲食店。難しいかもしれないけど工夫して成功させたいな



焼き鳥屋(飲食店)で失敗しにくい開業法(おまけにメニュー作成法、料理の基礎、暇なお店を回復させた方法を付けてます。)
ご購入はこちら

★この本は僕が書いたノンフィクションです。がんになりどうやって立ち直り、どんな風な考え方で社会復帰できたかを書いています。
がんから社会復帰 その軌跡とは!: がんを克服し、社会復帰するまでに自分がした行動と考え方 (∞books(ムゲンブックス) - デザインエッグ社)





メッセージカードに書いていた絵

何年か前に、こんな絵をメッセージカードに書いていた。

今は、仕込みに追われて、なかなか書く時間はないけど絵っていいですね。

絵を見ていると、気持ちが落ち着いて本当にいいんです。



焼き鳥屋(飲食店)で失敗しにくい開業法(おまけにメニュー作成法、料理の基礎、暇なお店を回復させた方法を付けてます。)
ご購入はこちら

★この本は僕が書いたノンフィクションです。がんになりどうやって立ち直り、どんな風な考え方で社会復帰できたかを書いています。
がんから社会復帰 その軌跡とは!: がんを克服し、社会復帰するまでに自分がした行動と考え方 (∞books(ムゲンブックス) - デザインエッグ社)





営業マンは何度も顔を見せることが大事やで

僕のお店にも、営業の電話がよくある。電話をかけてきてアポを取り、見込みがありそうなお客を探して、1時間くらい話を聞いてほしいという。

そんな、いいか悪いかわからないことに1時間も時間を取るほど暇ではない。そんな失礼な感じの営業マンが多いのである。

そんなことでは、契約など取れるはずもないことをわかっていない営業マンが多い。仕込みで忙しい中電話を取って、営業マンやったらガックリしてまうわ。

営業マンなら、足で稼ぐことが大事や。まずは飛び込みでお店に入ってきて資料の一つでも置いていって、まずは内容に目を通してもらい名刺を見てもらい。顔を覚えてもらうことから始めるのである。

めんどくさいかもわからないけど、そうやって地道にやっていく事が大事なのである。僕がPAYPAYを始めたのも営業の人が、マメにお店に顔をだしてきたからや。

まだキャッシュレスが今ほど多くない時に来た営業の人は諦めずに顔をだしていた。僕はその当時キャシュレスなど知ることもなく、入口で断っていた。

何度も来るので、話を聞いてみるとPAYPAYだったのである。

こんな風に、お店に喜んでもらおうとコマメに足を運んでくる営業の人の話は聞こうと思いますよね。そうすることが営業成績に繋がるんではないかと思う。

電話だけで、簡単にアポを取ろうという横着なことではいつまで経っても成功はないのではないかと、俺は思うな。



焼き鳥屋(飲食店)で失敗しにくい開業法(おまけにメニュー作成法、料理の基礎、暇なお店を回復させた方法を付けてます。)
ご購入はこちら

★この本は僕が書いたノンフィクションです。がんになりどうやって立ち直り、どんな風な考え方で社会復帰できたかを書いています。
がんから社会復帰 その軌跡とは!: がんを克服し、社会復帰するまでに自分がした行動と考え方 (∞books(ムゲンブックス) - デザインエッグ社)





今日の3000円コースのデザートはプリンとレアチーズケーキ。

今日は初めてのレアチーズケーキを作った。まずはブルーベリーソースを作り

そして、ビスケットを潰して、溶かしバターと牛乳でしっとりと

そして、色々と手を加えて手作りしたクリームチーズを流し込み冷蔵庫で固めた

型から取りだして

切って、ブルーベリーソースをかけて…これ美味しかった!

初めてのチーズケーキは大成功‼‼とにかく美味しかったで



焼き鳥屋(飲食店)で失敗しにくい開業法(おまけにメニュー作成法、料理の基礎、暇なお店を回復させた方法を付けてます。)
ご購入はこちら

★この本は僕が書いたノンフィクションです。がんになりどうやって立ち直り、どんな風な考え方で社会復帰できたかを書いています。
がんから社会復帰 その軌跡とは!: がんを克服し、社会復帰するまでに自分がした行動と考え方 (∞books(ムゲンブックス) - デザインエッグ社)





今日は3000コース料理の日

今日は日曜日限定でやっている、お料理3000円コースの日や。今日の料理の内容は、どんな内容にしようかな……

9月最後の日曜日やから、なんか贅沢な料理を入れてみようか…

そうや、今日は前菜に馬刺し、焼き物に熊本のあか牛入れてみよう。

これは贅沢な料理が出来そうやな。

今日は、お得な日になりそうな感じ



焼き鳥屋(飲食店)で失敗しにくい開業法(おまけにメニュー作成法、料理の基礎、暇なお店を回復させた方法を付けてます。)
ご購入はこちら

★この本は僕が書いたノンフィクションです。がんになりどうやって立ち直り、どんな風な考え方で社会復帰できたかを書いています。
がんから社会復帰 その軌跡とは!: がんを克服し、社会復帰するまでに自分がした行動と考え方 (∞books(ムゲンブックス) - デザインエッグ社)





「がんから社会復帰店…」来月はお店で本を販売します。

来月は、僕が書いた「がんから社会復帰………」という本を

お店で販売しようと考えている。

この本は、実際に僕が書いたノンフィクションです。

僕が40歳の時に、がんになり退院した後でどのような行動をして

どのような考え方をして社会復帰して、今に至るのかを

書いた本です。

僕と、同じような苦しみを持った人たちに読んでもらい

勇気がを出して生きてほしいという思いで書きました。

現在注文していますので、来月5日~10日くらいには届くと思います。

アマゾンでも販売していますが、すぐに欲しいという人は

お店で買って帰って下さい。

ご予約も承わっています。



焼き鳥屋(飲食店)で失敗しにくい開業法(おまけにメニュー作成法、料理の基礎、暇なお店を回復させた方法を付けてます。)
ご購入はこちら

★この本は僕が書いたノンフィクションです。がんになりどうやって立ち直り、どんな風な考え方で社会復帰できたかを書いています。
がんから社会復帰 その軌跡とは!: がんを克服し、社会復帰するまでに自分がした行動と考え方 (∞books(ムゲンブックス) - デザインエッグ社)





美味しい料理を提供するのは絶対に大事だ。しかし……

お店を経営していて、美味しい料理を提供するのは当たり前

しかし、それだけではお店の繁盛は難しい。

やはり大事なのは、全体のバランスである。

料理の味は、そこそこでも流行っているお店はたくさんある。

たしかに場所がいいとか、安いとかという理由はあるでしょう。

今では、大手チェーンで安いお店が多い。

大手やから、仕入れが安くて薄利多売できるでしょう。

しかし、個人店では手作りのものも多くて手間暇をかけているのであります。

もし、あなたが個人店を経営していて、大手チェーン店と

値段で勝負するのはやめてほしい。

その値段に合わせて勝負しようとしているなら、その勝負はやめましょう。

あなたには、あなたの個性や魅力があるはずです。

それを生かして、商売していく事をおすすめします。



焼き鳥屋(飲食店)で失敗しにくい開業法(おまけにメニュー作成法、料理の基礎、暇なお店を回復させた方法を付けてます。)
ご購入はこちら

★この本は僕が書いたノンフィクションです。がんになりどうやって立ち直り、どんな風な考え方で社会復帰できたかを書いています。
がんから社会復帰 その軌跡とは!: がんを克服し、社会復帰するまでに自分がした行動と考え方 (∞books(ムゲンブックス) - デザインエッグ社)





教育とは……

教育とは、その名の通り教え育てるということ。

どんな会社でもそうですが、従業員の教育は大事や。

当然のことながら飲食店のスタッフの教育も非常に大事や。

しかし人は皆、生まれた土地も違えば、育てられた環境も違うのである。

だから、簡単には教育できない。

皆を同じように、マニュアルのような教育が難しいのである。

現在、僕のお店の「まことや」には、若いスタッフが多い。

僕の年よりも、40歳も若いスタッフもいる。

時代までが、こんなに違う子達を教育していくのである。

育った時代が違えば、考え方は全然違うのである。

だから、僕はまずは若い子達のことを知り、その人の

性格というものを知ろうと努力する。

性格を知ってから、その人に合った教育法を考えていくのである。

そのために、お店が良くなるために教育もするが

僕は、その本人が良くなるための教育をするのである。

「この子たちが、将来社会に出るための基礎を教育するのである」

だから、真剣にアルバイト1人1人の事を考えて教育する。

人が育たないと、お店も育たないのである。

だから、その人を変えるためにお話をする。

人は、そうは簡単には変わらないものあるけれど

アルバイトで3年くらい勤めれば、みんな変わっていく。

料理や、接客のマニュアルを教育、指導することも大事だけど

人の本質の部分を、変えていかないとお店は変わらない。

教育……永遠のテーマですね。



焼き鳥屋(飲食店)で失敗しにくい開業法(おまけにメニュー作成法、料理の基礎、暇なお店を回復させた方法を付けてます。)
ご購入はこちら

★この本は僕が書いたノンフィクションです。がんになりどうやって立ち直り、どんな風な考え方で社会復帰できたかを書いています。
がんから社会復帰 その軌跡とは!: がんを克服し、社会復帰するまでに自分がした行動と考え方 (∞books(ムゲンブックス) - デザインエッグ社)





飲食店の働き方

飲食店は、労働時間が長い。

そやから、社員が入ってきにくい。

仕入れや仕込みを合わせれば、やはり15時間労働は当たり前になってくる。

要するに、今でいうブラックになるのである。

僕にしたら15時間労働なんて当たり前のことなんやけど

普通に考えたら長いやろうな

僕が30歳~40歳の頃は、20時間労働でお店は休みなし

という状態で仕事していた。

ブラックどころの騒ぎではない。地獄のような日々でした。

こんなことは、例外中の例外やな。

こんなことしてたら死んでしまうわ。

飲食店の労働時間問題、働き方を考えていかないと

次の世代を育てていけないのである。

俺も、来年は60歳になる……

そろそろ、次の世代を育てていかなあかん。

飲食店の働き方改革か……

難しい問題やな……



焼き鳥屋(飲食店)で失敗しにくい開業法(おまけにメニュー作成法、料理の基礎、暇なお店を回復させた方法を付けてます。)
ご購入はこちら

★この本は僕が書いたノンフィクションです。がんになりどうやって立ち直り、どんな風な考え方で社会復帰できたかを書いています。
がんから社会復帰 その軌跡とは!: がんを克服し、社会復帰するまでに自分がした行動と考え方 (∞books(ムゲンブックス) - デザインエッグ社)