島根の松江まで行ってきた。

今日は、僕の元で5日間の修業をした島根の人のお店に行ってきた。

5月1日のオープンの予定でしたが、色々とトラブルがあり

5月中旬になりそうな感じです。

屋号は「とり優」です。

行きのバスでは、宝塚と西宮北あたりで事故があり

渋滞のために1時間以上到着が遅れた。

日帰りやったので、時間もなくてゆっくりと

教える時間がなくて残念やけど、夫婦2人で

協力してやれば大丈夫と2人を見て安心しました。

あと、半月程やけど、オープンまでしっかりと

色々なことを整えて頑張ってほしいですね。

島根までは、なかなかしょっちゅうは行かれへんけど

成功することを祈っています。

明日のまことやの営業はカウンター8名のみで3000円コースのみ

明日の、まことやは1人で営業するので

カウンター8名様限定で3000円コース限定

営業します。

人手不足で、お客様には迷惑をかけてしまうけど

席数を減らして営業しますので

ご理解のほど宜しくお願いします。

鶏が変われば焼き方も変わる。

最近、鶏の種類が変わり心配もあった。

入荷しない部位もある。

鶏は種類により、味も変わる。

食感や焼き方も変わってくる。

エサや、育て方が違うと鶏のすべてが変わる。

そこは、毎日自分で焼いてみて食べながら

焼き上げるタイミングを考えている。

今は、1週間のうち水曜・日曜日は他の鶏も入る。

あらゆる鶏の特徴を知り、対応する。

なかなか難しいことやけど、やり切らなあかんな。

 

飲食店の悩みは尽きない…

現在、飲食店を経営している人の悩みは尽きない。

従業員のことや、仕入れ食材の事、売り上げ利益の事

悩みは常に付きまといます。

10月には消費税アップ、人件費のアップなど

さらに悩むことは多くなりますね。

そやけど、そんなことで悩んで立ち止まっているわけにはいかない。

常に工夫しながら前に前にと進んでいかなあかんのです。

同じ飲食店を経営している人

たくさん悩みがあることでしょう。

しかし、下を向いてたらあかん。

1人で考えて悩んでいる人がいたら気軽に相談して下さい。

僕にできる限りの、アドバイスはしますよ。

 

新元号がいよいよ決定する。

さぁいよいよ新元号が決まる。

あと、2時間くらいで決定する。

どんな元号になるのか気になるとこやな。

そして、4月2日から鶏の仕入れ先が変わり

メニューリニューアルと新しいことばかりや。

鶏の仕入れ先が変わることで、少々値上げせなあかん商品も

出て来るけど、仕方がない……

今年の10月からは消費税も上がるし…また値上げか…

世の中なんでも、高くなっていくな。

まぁ時代の流れで仕方ないかな。

とにかく、今日は新元号に注目しよ。

 

●元号は「令和」れいわに決定しました。

焼鳥修行に来る人以外には社員にもレシピは教えない。

僕にとって、レシピは命くらい大事や。

そやから、焼鳥修行に来る人には

有料やけど、レシピやノウハウを提供している。

レシピといえば、つくね、焼き鳥のたれ、とりかわ大王など

これは、俺の命や。

そやから、焼鳥屋開業したい人には教える。

僕の焼き鳥に対する考え方、僕なりの繁盛店ノウハウ

そのすべてを有料で教えている。

それ以外の人には社員にもレシピは教えない。

以前は、教えたりしていたが、よほど信頼関係が

できていないと教えたくないのである。

焼鳥の焼き方や、串打ちは教えるがレシピは教えない。

しかし、自分の後を継いで「まことや」を発展させたいという

社員が入社してきた場合は、信頼できると思ったときに

レシピは、教えていきたいと考えている。

そんな信頼できる相棒が自分にも欲しいと思っているが

なかなかそんな人は現れないのが現実や。

これから、まことやを大きくして自分自身も成長すれば

僕を求めて、まことやを求めて来るに違いないはず…

そんな人が現れると信じて日々精進している。

今日は、そんなことを考えながら休日を過ごしている。

 

がっちりマンデーで、「ひらパー復活」のカギを放映

ひらパーといえば皆さん知っている枚方パーク。

一時は、お客さんが激減して売り上げ低迷していた。

USJのような、テーマパークが出来て

枚方パークは苦しい状況に陥った。

そこで、知恵を絞ったひらパー。

ひらパー兄さんと言われる岡田准一の映画の題名を

面白くひねった広告ポスターを作り話題創りをしたり、

目かくしで、絶叫マシーンに乗せたり、

観覧車では、ロシアン観覧車といって

40台のうちの、4台の窓を目かくしして

景色が見えないようにしたりしている。

そんなの外が見えなかったら楽しくないと思いきや

その観覧車に乗ってみたいという人が集まり

話題になった。

こんなに、お金をかけずに楽しくお客さんを集めて

長く、営業を続けているひらパーは凄い!

アイデア満載で飲食店にも参考になりますね。

 

営業時間は短め目に……

飲食業というのは、仕入れや仕込みの時間が長い。

仕込みが終わった時点で、バテバテや。

その後、休憩なしで営業へと移る。

まことやは、営業時間は平日で

17:30~22:30(ラストオーダーが22:00)です。

外の電気は、1時間前には消しますので

実質は、21:30までの営業時間。

ちなみに日・祝は22:00までの営業です。

短時間集中型のお店です。

でないと、自分の時間も持てないし

身体にも悪影響を及ぼす。

そして、長時間労働していては

美味しい料理も作れないし

その日1日が、単なる作業で終わってしまう。

そやから、できる限り時間を短縮している。

いいお店を作り上げるための時間短縮である。

僕は、常連さんにも営業時間は守ってもらっている。

よくお客さんにつき合って、営業時間過ぎても

お店を開けている店主がいるが、そんなことしてたら

次の日の仕事に差し支えるのでやめるべきだと考える。

店主は、お店を離れてもたくさんやる事があるのである。

僕は30歳前半くらいは、大手フランチャイズチェーンで

働いていた。

その頃は、毎日朝の5時まで働かされていた。

この頃は、働いているというよりも

働かされていたのである。

家に帰るのは、朝9時くらいで家で仮眠をとったら

直ぐにお店に仕込みに行く。

睡眠時間は2~3時間くらい。

おまけに定休日はない……

これこそ今でいうブラック企業やな。

そんな経験があるからこそ、

営業時間は極力短めにしているのである。

今は定休日も、ちゃんと取るようにしている。

今は、大手チェーンも働き方改革している時代や。

昔みたいなことしていたら、社員も入ってこない時代や。

これからは、働く環境を整えていいお店作り

いい会社作りをしていかんとあかんな。

今は人手不足で苦しんでいるけど

自分がやれることを着実にやるしかない。

まことや新メニュー作成中です。

まことやは、4月から鶏の仕入れ先が変わり値段も変わります。

そこで、現在メニューリニューアルのため作成中です。

まだ、作成中なので中途半端ですがこんな感じです。

まずは、まことや鶏仙人のおすすめの料理から

メニュー作成しています。

相変わらず、手書きで下手な字です………

今回は写真を大きく見せて作成しています。

季節の変わり目なので、メニューのリニューアルは大事です。

今回のメニューでは、せぎも、ちょうちんが入荷しません。

今回の仕入れ先は水曜日と日曜日が休みなので

水曜日は東淀川まで仕入れにいくので、そのときだけ

限定で、せぎもとちょうちんが入荷します。

今回の仕入れ先は、配達してくれるので毎日10キロ近くの鶏を

電車で運ぶことなく、体の負担も軽減できて時間にも

余裕ができるので、また新たなことができる。

火曜日と土曜日だけは仕込みの女性にも来てもらってるので

少しは余裕が出来だしてきた。夜の営業は新人さんだけの時もあり

慣れるまで、大変やけどやるしかないな。

来月には、さらに人手不足が続く。

4月の歓送迎会の時期に、お座敷が使えないのは厳しいけど

お客さんに迷惑かけるわけにはいかないので仕方がない。

そんな色々な悩みはあるけど、メニューリニューアルして

新たな気持ちで、前向きにやるしかないな。

こりゃまた、さらにハゲそうやわ。

 

小さな事で怒る自分が小さく見える。

人は、ついつい小さな事で怒ってしまう。

自分もそうなんやけど、怒っている自分が

小さく見えてしまう。

人生の中で、腹が立つことや悔しいことは当然あります。

そんな時は、なんで怒っているのか考えてみる。

すると、自分勝手な思いで怒っていることがあることに気が付く。

そうでない事もあるが、怒ってイライラしていても仕方がない。

自分は若い頃に、気が短くてよく怒っていたのである。

そのたびに人の心を傷つけてきたように思う。

そやから、今では怒りそうになった時は「グッ」とこらえて

孫の顔を頭に浮かべて楽しい気分になるようにしている。

そうすることで、冷静になり気分が変わる。

人生って、怒らず楽しい毎日が過ごせればいいですもんね。