高槻で食べ歩きしています。

まことやでは、日曜日に3000円コース料理のみを提供していますので、コースが終わり次第閉店している。

時には、早く閉店するときもありますので、そんな時間を使い高槻のお店を訪問しています。

月に1回そのような時間を作るようにしている。

ずっとお店の中にいると、外の事が全然見えなくなるので時間を作って食べ歩きをするように心がけています。

お店の店主や店長は、お店の営業に追われて何も考えられなくなってしまい情報にも疎くなってしまう。

どんな世界に居ても情報というのは非常に大事になってくる。

僕の場合は、ネットでいち早く情報を取り入れてお店で実践したりしています。情報というのは武器になります。

常に未来を考えて動くことを大切にしているのであります。

少し話がそれましたが、店主の方々は食べ歩きをして他のお店のいい所を見て、できることは自分のお店に取りいれてみましょう

必ず刺激になり何かが変わってきますよ。



焼き鳥屋(飲食店)で失敗しにくい開業法(おまけにメニュー作成法、料理の基礎、暇なお店を回復させた方法を付けてます。)
ご購入はこちら

★この本は僕が書いたノンフィクションです。がんになりどうやって立ち直り、どんな風な考え方で社会復帰できたかを書いています。
がんから社会復帰 その軌跡とは!: がんを克服し、社会復帰するまでに自分がした行動と考え方 (∞books(ムゲンブックス) - デザインエッグ社)





楽しく働くことが一番大事やな

僕の周りにも「仕事が嫌い」「行きたくない」「やめたい」なんていう人がいる。これでは人生は楽しくない。

人生は楽しまないといけない。仕事が面白くないならやめればいい。

俺はそう思う。今の仕事を辞めて、何か自分の好きなことを見つけたらええやないかと思うな。

収入は、たいしてなくても楽しくて心が豊かになるような生活できたら最高やと思う。

毎日の仕事が楽しくないなんて、これからの人生すべてが楽しくないと感じる

今の仕事が楽しくないなら、自分が楽しめることを見つけて歩み直せばええやないか。

そう考えた人が、僕の元に修行に来ることが多い。

そして、自分の好きなことで収入を得るのである。飲食店は長時間労働で確かにしんどいけど、楽しいのである。

自分は毎日楽しんでお店に行く。今日はどんなお客さんが来るのかな?

今日は、あの人来てくれるかな?なんて考えるのが楽しみやな。

今日は、天草大王が入荷する日なのでお客さんが喜んでくれるのが楽しみや

新しい、料理を考えるのが楽しかったり、それを食べてもらって「うまい」なんていわれると、さらに楽しくなるのである。

毎日、毎日ワクワクしながらお店に行くのである。

皆さんも、こんな風に楽しんで人生をやってみませんか?毎日楽しいですよ



焼き鳥屋(飲食店)で失敗しにくい開業法(おまけにメニュー作成法、料理の基礎、暇なお店を回復させた方法を付けてます。)
ご購入はこちら

★この本は僕が書いたノンフィクションです。がんになりどうやって立ち直り、どんな風な考え方で社会復帰できたかを書いています。
がんから社会復帰 その軌跡とは!: がんを克服し、社会復帰するまでに自分がした行動と考え方 (∞books(ムゲンブックス) - デザインエッグ社)





セミナーをやりました!

今日は、会場を借りてセミナーをやりました。

写真に写っているのは僕ではなく主催者の方です。

今日は、僕の焼き鳥開業アドバイザーとしてのセミナーをやりました。

他の方のセミナーも聞きました。

集まった方は、異業種の社長です。同じ飲食店ではないので勉強になりますね。

ちなみに僕のセミナーは、まだまだ不慣れなためにまとまりに欠けました。

今度こそはしっかりとセミナー講師をやりたいです。こればっかりは慣れなんでしょうが、しゃべるのって難しいですね。

次回こそはがんばるで



焼き鳥屋(飲食店)で失敗しにくい開業法(おまけにメニュー作成法、料理の基礎、暇なお店を回復させた方法を付けてます。)
ご購入はこちら

★この本は僕が書いたノンフィクションです。がんになりどうやって立ち直り、どんな風な考え方で社会復帰できたかを書いています。
がんから社会復帰 その軌跡とは!: がんを克服し、社会復帰するまでに自分がした行動と考え方 (∞books(ムゲンブックス) - デザインエッグ社)





飲食店のこれからの行方…

安売りの飲食店が乱立する時代に、外食産業はどうなるのか?

こんな風に居酒屋で宴会する日がなくなってしまうのか?

今や、安いお惣菜や焼き鳥などコンビニで食べれる時代である。

安くて食べれるなら、お店に行くよりもコンビニやスーパーで十分じゃないか

そう思われる人も少なくないでしょう。

大手チェーン店の安売り戦争は長く続いていますが、それでいいのか?

考えてしまいます。

個人店が安売りで勝負したら、すぐにお店は潰れてしまうことでしょう。

個人店だけではなくても、大手チェーン店も安売りではコンビニに負けてしまうことでしょう。今後の大手チェーン店の行方は、まっ暗闇である。

だから、こんなときこそ個人店がしっかりと個性のあるお店作りをしないといけません。

値段は高くても、料理の個性、接客にも個性が必要です。

料理が美味しいだけでは、お店は繁盛はしません。自分の個性を生かしスタッフの個性を生かした楽しいお店作りができれば安売り戦争に巻き込まれることなく生き残れることでしょう。



焼き鳥屋(飲食店)で失敗しにくい開業法(おまけにメニュー作成法、料理の基礎、暇なお店を回復させた方法を付けてます。)
ご購入はこちら

★この本は僕が書いたノンフィクションです。がんになりどうやって立ち直り、どんな風な考え方で社会復帰できたかを書いています。
がんから社会復帰 その軌跡とは!: がんを克服し、社会復帰するまでに自分がした行動と考え方 (∞books(ムゲンブックス) - デザインエッグ社)





歳を取れば経験が増える!そして経験は武器になる。

50歳やから無理だ…60歳だから無理だ…年を取るとついついそう思いがちである。そやけど、そんなことはない。

50歳には50歳の経験があるし、60歳になればさらに経験が増す。経験ほど武器になるものはないのである。

歳を取るのは嬉しい。若い頃は歳は取りたくないと思っていたけど今は歳を取ることが嬉しいのである。今よりも経験が増えて楽しくなる。

来年には60歳になるけど、まだまだ人生これからやと思っている。

まだ、自分の夢も目標も達成していないので、若さを保てるのである。

俺は、頭はハゲているけど、まだまだ気持ちは若いで。気持ちは20歳代の時と変わらない。歳なんて単なる数字にすぎないと誰かが言っていた。

その通りだと、60歳前になって思う。そやから50歳であろうが60歳であろうが、まだまだ焼き鳥屋をやりたいと思うならやれるよ。

確かに体力だけは、若い頃とは違うのは確かや。そやけど精神力だけは若い頃よりも強くなっているはず。考え方も全然違うはずや。

50歳、60歳の人達、まだまだ若い、まだまだやれるよ。



焼き鳥屋(飲食店)で失敗しにくい開業法(おまけにメニュー作成法、料理の基礎、暇なお店を回復させた方法を付けてます。)
ご購入はこちら

★この本は僕が書いたノンフィクションです。がんになりどうやって立ち直り、どんな風な考え方で社会復帰できたかを書いています。
がんから社会復帰 その軌跡とは!: がんを克服し、社会復帰するまでに自分がした行動と考え方 (∞books(ムゲンブックス) - デザインエッグ社)





チーズプリンのPOPを6コマ漫画で表現してみました。

これ、なかなかいい出来やと思うんですけど、どないですか?



焼き鳥屋(飲食店)で失敗しにくい開業法(おまけにメニュー作成法、料理の基礎、暇なお店を回復させた方法を付けてます。)
ご購入はこちら

★この本は僕が書いたノンフィクションです。がんになりどうやって立ち直り、どんな風な考え方で社会復帰できたかを書いています。
がんから社会復帰 その軌跡とは!: がんを克服し、社会復帰するまでに自分がした行動と考え方 (∞books(ムゲンブックス) - デザインエッグ社)





前田塾で修行した人には成功してほしい。

前田塾で修行して、焼鳥屋を開業した人には絶対に成功してほしいという思いは強い。そして、なが~く続けてほしいのである。

商売をしていれば、いろんなことが起こる。

1年経てば、周りに何かしら変化が起こるのである。

常にその変化に対応していかないと商売が難しくなってくる。

去年は、「これで上手くいっていたのに……」そう思って何もしないでいるといつの間にかお店は閑古鳥…なんてことが起こったりする。

お店というのは、行きずまることもある。しかしそこは、前向きに前向きに何かを考えて行動を起こすことが大事や。

後ろを振り向いても何もないのである。常に前を向くことである。

前田塾で修行した人は、みんな成功して下さい。そして悩みがあるならいつでも僕の元に相談に来て下さい。

悩むよりも動くことを大事にして、これからも商売していきましょう。



焼き鳥屋(飲食店)で失敗しにくい開業法(おまけにメニュー作成法、料理の基礎、暇なお店を回復させた方法を付けてます。)
ご購入はこちら

★この本は僕が書いたノンフィクションです。がんになりどうやって立ち直り、どんな風な考え方で社会復帰できたかを書いています。
がんから社会復帰 その軌跡とは!: がんを克服し、社会復帰するまでに自分がした行動と考え方 (∞books(ムゲンブックス) - デザインエッグ社)





50歳か60歳が人生の分岐点

サラリーマンで長くやってきたけど、何かを始めたい。そんな人が僕の元によく来たりします。50歳、60歳というのは迷いの時期なんです。

65歳に定年が伸びた。65歳まで会社に勤めていると体も動かなくなるんじゃないかと心配になる。65歳からなにをすればいい……そんな心配をしてしまうのが50歳か60歳なのだ。

50歳で今のうちに、何かを始めなければいけないと会社を辞める決意をする。

50歳を超えれば60歳までは会社に残ってしまうんですね。

50歳で決めるか、60歳で決めるのか?非常に難しい選択ですよね。

僕がすすめる歳は、やはり50歳から始めるのがいいとは思います。

僕も来年は60歳になるのですが、60歳になると、やはり体はしんどくはなります。50歳の時と60歳では体力的にも全然変わってきます。

若い頃の様に、早い時間から夜遅くまで経ちっぱなしで働くのは体力的に辛くなってきます。

しかし、60歳の人には60歳のやり方を教えれば楽に商売はできます。

営業時間は、最初から短めに設定して休みを増やしてもいいではないか。そしてお店は3坪~5坪くらいで1人でやるか夫婦でやれば利益も出やすいし動く範囲も少なくなる。

こうやって工夫して経営していけば、細く長く経営できるはずだ。

そのためには、しっかりと数字を管理してお店の運営をしていかないといけない。

50歳~60歳になれば、お店の大きさは3坪~5坪をお勧めします。

席数にして、カウンター8席か10席くらいがいいのではないかと考える。これなら1人でも夫婦2人でもできるのである。

メニューは焼き鳥の串と小鉢の一品物だけで十分です。

そこに季節のメニューなどを月代わりでいれるくらいでOKです。

50歳、60歳だからといって諦めずに、焼鳥屋をやりたいという若い頃の夢を叶えてみて下さい。僕はそんな人たちをこれからも応援していきたいですね。



焼き鳥屋(飲食店)で失敗しにくい開業法(おまけにメニュー作成法、料理の基礎、暇なお店を回復させた方法を付けてます。)
ご購入はこちら

★この本は僕が書いたノンフィクションです。がんになりどうやって立ち直り、どんな風な考え方で社会復帰できたかを書いています。
がんから社会復帰 その軌跡とは!: がんを克服し、社会復帰するまでに自分がした行動と考え方 (∞books(ムゲンブックス) - デザインエッグ社)





飲食店は個性が大事や。

今飲食店乱立時代を向かえている。非常に飲食店が多い。

開店しては、潰れて、また開店する。これの繰り返しやな。

そこで選ばれるお店というのは、美味しいだけやないんです。

やっぱり、お店に個性がないとあかんのですよ。

大将の個性は、当然の事ですがスタッフの個性があふれるお店がええ。

俺は、そう思う。マニュアルにがんじがらめになってしまった言葉や

行動だけではあかんのです。

スタッフ1人1人が自由に楽しく作業をして接客する。そんな姿を見てお客さんも楽しく食べて飲めるのです。

大将が厳しい顔をして、監視しているようなお店ではアルバイトの子達も緊張して顔をこわばらせてしまう。たしかに少しは緊張感は必要やけど、みんなが個性を発揮できないようではあかんと思う。

スタッフみんなが、色々と心得ながら個性を出してお客さんを楽しくさせるようなお店になれば理想的やな。

いいお店作りは、個性のあるスタッフからできている。

いつも、楽しく明るいお店っていいですね。



焼き鳥屋(飲食店)で失敗しにくい開業法(おまけにメニュー作成法、料理の基礎、暇なお店を回復させた方法を付けてます。)
ご購入はこちら

★この本は僕が書いたノンフィクションです。がんになりどうやって立ち直り、どんな風な考え方で社会復帰できたかを書いています。
がんから社会復帰 その軌跡とは!: がんを克服し、社会復帰するまでに自分がした行動と考え方 (∞books(ムゲンブックス) - デザインエッグ社)





焼き師を育てる。

昨日は、お客さんが少なかったのでアルバイトの子に焼き鳥の焼き方を教えた。

昨日は、まずは肝の焼き方しか教えることができなかったが、これから少しずつでも焼き方を教えていこうと考えている。

まずは、鶏の部位の特徴を知り1本1本を丁寧に焼く練習をする。

すべての鶏を焼けるようになったら、焼き台の前に立たせようと考えている。

1本だけなら美味しく焼くことは可能やけど、やはり営業中はたくさんの焼鳥をいっぺんに焼かんとあかんので、これには訓練がいる。

それと、僕がいつも言うのは愛情や。心や。

焼いた焼き鳥に、心がないと感動するような焼き鳥は焼けないのである。

高槻は、特に飲食店が多くて焼き鳥屋も非常に多い。

そんな中で、感動するような焼き鳥を焼けないとダメなんです。

そやから、これから焼き師を育てるのに心の部分をしっかり教えていきたいと思っています。アルバイトでも、いい焼鳥が焼けるように育てていきますよ。



焼き鳥屋(飲食店)で失敗しにくい開業法(おまけにメニュー作成法、料理の基礎、暇なお店を回復させた方法を付けてます。)
ご購入はこちら

★この本は僕が書いたノンフィクションです。がんになりどうやって立ち直り、どんな風な考え方で社会復帰できたかを書いています。
がんから社会復帰 その軌跡とは!: がんを克服し、社会復帰するまでに自分がした行動と考え方 (∞books(ムゲンブックス) - デザインエッグ社)