カテゴリー: 焼き鳥学校 誠塾

皮焼きを美味しく焼くポイント

鳥仙人といわれている焼き師誠二の首皮焼きの焼き方のポイントをお話していきます。 皮というのは脂が多くて燃えやすいので、しっかりとスキマの無いように炭を組んでいきます。 そうすることで皮が燃えにくくて上手く焼けるからです。…

全文を読む

謙虚こそが自分を育てる

僕は、焼き鳥屋の焼き師を35年やっていますが、今でも謙虚な気持ちで焼きています。 焼き師というのは、その一瞬一瞬が非常に大切なんです。 いくら経験があっても、「美味しく焼こう」「最高の焼き鳥を提供しよう」という謙虚な気持…

全文を読む

塩の振り方

焼き師にとって塩の振り方は非常に大切です。 塩は素材から約30センチくらい離して、まんべんなく振るようにすることが大切です。 塩が一部分にだけ集中するとダメですからね。 そして串の上の身と下の身の塩加減も調整しましょう。…

全文を読む

飲食店がピンチ!

飲食店がピンチの状態がいつまで続くのか?本当に大変ですね。 だけど生き抜いていくために、知恵をしぼりながら経営していかなければいけない。 常に今のままでいいのか…このままで…いつも考えている。 経営者であるあなた、今後ど…

全文を読む