島根の「とり優」が昨日オープン

やっとの思いで島根県の「とり優」がオープンした。

嬉しいですね。

たったの5日間の修業で焼き鳥屋を開業した。

その気持ちの強さは凄いものです。

初日は、バタバタながらいい感じでやれたようです。

最初は体も精神も、経営もしんどいかもしれない。

そやけど、焦る必要はない。

日はまだまだ長い。

夫婦2人で力を合わせて焼き鳥屋をやる。

理想的な形ですね。

頑張ってや



焼き鳥屋(飲食店)で失敗しにくい開業法(おまけにメニュー作成法、料理の基礎、暇なお店を回復させた方法を付けてます。)
詳しい内容はこちら

★この本は僕が書いたノンフィクションです。がんになりどうやって立ち直り、どんな風な考え方で社会復帰できたかを書いています。
がんから社会復帰 その軌跡とは!: がんを克服し、社会復帰するまでに自分がした行動と考え方 (∞books(ムゲンブックス) - デザインエッグ社)




島根の「とり優」が12日にオープン

僕の元で5日間だけ修行に来はった方が今月12日にオープンする。

いろいろあって、オープンが遅れたが、なんとかオープンする。

緊張していることでしょうね。

遠くにいる僕も緊張している。

そやけど、嬉しいな。

こうやって旅立っていき夢である焼き鳥屋を開業できる。

素晴らしい事やな。

成功祈っています。



焼き鳥屋(飲食店)で失敗しにくい開業法(おまけにメニュー作成法、料理の基礎、暇なお店を回復させた方法を付けてます。)
詳しい内容はこちら

★この本は僕が書いたノンフィクションです。がんになりどうやって立ち直り、どんな風な考え方で社会復帰できたかを書いています。
がんから社会復帰 その軌跡とは!: がんを克服し、社会復帰するまでに自分がした行動と考え方 (∞books(ムゲンブックス) - デザインエッグ社)




島根の松江まで行ってきた。

今日は、僕の元で5日間の修業をした島根の人のお店に行ってきた。

5月1日のオープンの予定でしたが、色々とトラブルがあり

5月中旬になりそうな感じです。

屋号は「とり優」です。

行きのバスでは、宝塚と西宮北あたりで事故があり

渋滞のために1時間以上到着が遅れた。

日帰りやったので、時間もなくてゆっくりと

教える時間がなくて残念やけど、夫婦2人で

協力してやれば大丈夫と2人を見て安心しました。

あと、半月程やけど、オープンまでしっかりと

色々なことを整えて頑張ってほしいですね。

島根までは、なかなかしょっちゅうは行かれへんけど

成功することを祈っています。



焼き鳥屋(飲食店)で失敗しにくい開業法(おまけにメニュー作成法、料理の基礎、暇なお店を回復させた方法を付けてます。)
詳しい内容はこちら

★この本は僕が書いたノンフィクションです。がんになりどうやって立ち直り、どんな風な考え方で社会復帰できたかを書いています。
がんから社会復帰 その軌跡とは!: がんを克服し、社会復帰するまでに自分がした行動と考え方 (∞books(ムゲンブックス) - デザインエッグ社)




焼き鳥修業する人も、社員も覚悟が必要や

焼鳥屋をやりたいという夢を持ったまま

若い頃、夢を叶えられずに来た40・50歳代の

人達が僕の元へと、修業に来てくれます。

相談も、よく受けることが多いです。

しかし、商売というのは難しいものです。

昔と違い、お店を開ければお客さんが来るという時代ではない。

途中でやめてしまう人も確かにいる。

だから、僕の元に修行に来る人は覚悟を決めて来てほしいのである。

そして社員になる人も、覚悟を決めてほしいのである。

覚悟のない人間は、中途半端なことしかしないし

レシピだけパクってやめてしまう社員もいる。

このお話は、僕の弟子のお店で起こったことですが、

弟子のお店で働いていた社員が、そのお店で

お客さんのファンをたくさん作り、やめてしまった。

その後すぐに、自分のお店を弟子のお店の近くに出店して

お客さんが少しそのお店に流れたそうだ。

僕の弟子は、かなり怒っていました。

社員なら、焼き鳥屋一筋でやるという覚悟と

僕の元で、「まことやを発展させるんや」

という覚悟のある人

そんな人だけが社員になってほしいんです。

少し、ガチガチに固すぎるとは思うのですが、

そういう思いで会社を運営していかないとお店も会社も

よくならないからです。

そんなこと言ってたら、社員は来ないんやないかという

声もよく聞かれます。

そやけど、妥協してたら、今までとおんなじことの繰り返しや。

これからは、絶対に妥協はしたくないからな。



焼き鳥屋(飲食店)で失敗しにくい開業法(おまけにメニュー作成法、料理の基礎、暇なお店を回復させた方法を付けてます。)
詳しい内容はこちら

★この本は僕が書いたノンフィクションです。がんになりどうやって立ち直り、どんな風な考え方で社会復帰できたかを書いています。
がんから社会復帰 その軌跡とは!: がんを克服し、社会復帰するまでに自分がした行動と考え方 (∞books(ムゲンブックス) - デザインエッグ社)




修行したいという人が来年に来る予定です。

来年には、島根県の方から焼き鳥開業のために

修行したいという人が来る予定です。

今回は少し今までとは違い、奥さんが修行に来る。

その島根で奥さんがお店をして、旦那さんは

本職をそのまま続けて、夜にはお店を手伝うという形だ。

こういう形での開業は珍しいが非常にいいと感じている。

島根という遠いところからの修行で5日間での修行。

こんなのは初めてなので難しさを感じている。

しかし、これは修行の人も、自分もチャレンジや。

いつもなら3か月かかるところを5日やから

きついことはきつい。

しかし、やれると信じてやる。

かなりの、ハードな仕事になる。

今から、十分な準備をしておかないと無理やな。

お店での修行のプログラムを作り、まことやで修行した後

島根に帰り、オープンするまでの間に

焼く訓練を自分自身でやらないといけない。

5日間の修行後に、どのようなやり方で

サポートしていくかがポイントになってくる。

とにかく、成功させることが自分の使命である。

 



焼き鳥屋(飲食店)で失敗しにくい開業法(おまけにメニュー作成法、料理の基礎、暇なお店を回復させた方法を付けてます。)
詳しい内容はこちら

★この本は僕が書いたノンフィクションです。がんになりどうやって立ち直り、どんな風な考え方で社会復帰できたかを書いています。
がんから社会復帰 その軌跡とは!: がんを克服し、社会復帰するまでに自分がした行動と考え方 (∞books(ムゲンブックス) - デザインエッグ社)




前田道場で修行した人のお店が昨日オープンした。

昨日、修業の方のお店がオープンした。

無事にオープンして、オープン日は満席になったと報告があった。

焼き場の注文が多くて大変やったようです。

まぁしかし、なんとかオープンしてくれて「ほっ」としている。

そやけど、これからが大事になってくる。

オープンがゴールやない、スタートなんや。

これからの長い長い道のりをへこたれず、あきらめずに頑張ってほしいですね。

 



焼き鳥屋(飲食店)で失敗しにくい開業法(おまけにメニュー作成法、料理の基礎、暇なお店を回復させた方法を付けてます。)
詳しい内容はこちら

★この本は僕が書いたノンフィクションです。がんになりどうやって立ち直り、どんな風な考え方で社会復帰できたかを書いています。
がんから社会復帰 その軌跡とは!: がんを克服し、社会復帰するまでに自分がした行動と考え方 (∞books(ムゲンブックス) - デザインエッグ社)




いい焼き師をたくさん育てたい。

自分の社会での役割は、いい焼き師を多く育てることや。

それは、ただ美味しい焼き鳥を焼けるだけではあかんのです。

心のある焼き鳥が大事なんです。

鶏を焼くという単純な作業にも思えるけど、難しい。

しかし、考えすぎてもあかんのです。

楽しむことなんです。毎日味を進化させるために楽しむことや。

今やっていることを楽しみ、人生を楽しむことが一番大事です。



焼き鳥屋(飲食店)で失敗しにくい開業法(おまけにメニュー作成法、料理の基礎、暇なお店を回復させた方法を付けてます。)
詳しい内容はこちら

★この本は僕が書いたノンフィクションです。がんになりどうやって立ち直り、どんな風な考え方で社会復帰できたかを書いています。
がんから社会復帰 その軌跡とは!: がんを克服し、社会復帰するまでに自分がした行動と考え方 (∞books(ムゲンブックス) - デザインエッグ社)




焼き鳥を焼く練習はイメージしながら焼きましょう。

焼き鳥修行を終えて、自分のお店で1週間くらいは焼く練習をする。

その時には、ただ焼いているだけではいけない。

常に、お客さんが来て注文していることを想定しながら練習しないといけない。

ボクサーがシャドーボクシングするときも、相手を想定して練習する。

それと同じである。

お客さんが入店して、注文していることをイメージすること。

このイメージするということが非常に大事である。

そうすることで、焼くことに集中できるのである。

このイメージの中で自信をつけて、オープンに挑めば

必ずとは言わないまでも、90%以上は上手くいくと思う。

イメージする⇒焼く

これを実践してみましょう。

 



焼き鳥屋(飲食店)で失敗しにくい開業法(おまけにメニュー作成法、料理の基礎、暇なお店を回復させた方法を付けてます。)
詳しい内容はこちら

★この本は僕が書いたノンフィクションです。がんになりどうやって立ち直り、どんな風な考え方で社会復帰できたかを書いています。
がんから社会復帰 その軌跡とは!: がんを克服し、社会復帰するまでに自分がした行動と考え方 (∞books(ムゲンブックス) - デザインエッグ社)




焼き鳥修行も来週で終了。

現在、焼き鳥修行をしている方も、来週で終わりや。

だいぶんできるようになっている。

しかし、本人は非常に不安であると思います。

そりゃ素人の方が、お店を開業するんですから緊張もするし

今後どうなるのか不安で怖いのもわかります。

来月の今頃には、オープンしている頃やなぁ

この3か月で、表情も行動も変わり焼いている姿もかっこよくなってきた。

最初の頃とは、あきらかに変わってきている。

目標だった焼き鳥屋開業が目の前にきている。

しかし開業を目標にしてほしくないのである。

開業して安心してしまっては、お店は成長しない。

開業してからが勝負なんです。

常に、毎日毎日、お店の成長を考えて行動しないとあかん。

そうせんと、お店はなくなってしまう。

日々の営業が勝負です。

他の誰かと勝負するわけではない、他のお店とも勝負するわけではない

自分と勝負するんです。

お店を営業していると、ついつい1日を普通に過ごしてしまいがちです。

慣れてくると、何げなくお店を開けているだけという状態になりかねません。

そうならないためにも

お客さんを喜ばせるために、何ができるのか常に考えて行動すること。

日々、どんなに小さなことでも目標を持つことです。

小さな目標でも達成することで自分もお店も変わります。

その積み重ねが、大きなことを生み出すということを知って

前に、前に進んでいくことが大事です。

 

 



焼き鳥屋(飲食店)で失敗しにくい開業法(おまけにメニュー作成法、料理の基礎、暇なお店を回復させた方法を付けてます。)
詳しい内容はこちら

★この本は僕が書いたノンフィクションです。がんになりどうやって立ち直り、どんな風な考え方で社会復帰できたかを書いています。
がんから社会復帰 その軌跡とは!: がんを克服し、社会復帰するまでに自分がした行動と考え方 (∞books(ムゲンブックス) - デザインエッグ社)