泡盛が中心の焼き鳥屋は、まことや

6月から、泡盛を置くようにしました。

なんで泡盛?

そう思うかもしれません。

なんといっても、焼き鳥には泡盛が一番合うことに気が付いたんです。

この中で一番度数が高いのが久米仙の43度です。

かなりきついお酒ですが、ほのかに甘みが残ります。

飲み方のお勧めは、ハイボールです。

泡盛のハイボールは爽やかで、焼き鳥によく合います。



★「がんから社会復帰 その軌跡とは!」アマゾンで販売中


焼き鳥屋開業で失敗しにくい方法を教えます 脱サラから焼き鳥屋を開業したいというあなたにおすすめ




馬刺し欲しい人はこちらへ


日曜日の3000円コースは

仕込みの時に、スライスチーズで器を作る

こんな感じでチーズカップが出来上がった。

何度も失敗してやっとコツをつかみ出来たのです。

そしてそこにはシーザーサラダを盛り付けた

右は、ミニトマトと胸肉のマスタードソースのサラダです。

そして、写真の順番間違えましたが、前菜です。

●かしわ炙りの2種盛りと牛ステーキ

そして、皮つきせせり串焼き

その他のコースは写真は撮れませんでしたのであしからず。

毎週毎週、色々研究しながらやっています。

日曜日の3000円コース食べてみて下さいね。



★「がんから社会復帰 その軌跡とは!」アマゾンで販売中


焼き鳥屋開業で失敗しにくい方法を教えます 脱サラから焼き鳥屋を開業したいというあなたにおすすめ




馬刺し欲しい人はこちらへ


がんから社会復帰したお客さん

僕は40歳の時に、がんになり社会復帰するまでに

かなり、色々な経験をしてきた。

その後、この体験を本にしました。

その本を読んでくれていたお客さんが

「本当に共感できて、感動しました」

「勇気が湧いた」などという言葉を頂いた。

そのお客さんも、ステージ4のがんから

復活してきた男性なんです。

がんの闘病で抗がん剤をやる前日に

僕の焼き鳥を食べてくれて、

「美味しかった。もう一回前田さんの焼鳥食べれるように頑張る」

といって、入院してしまった。

その後、凄い回復力を見せて復活していた。

昨日、そのお客さんの顔を見て嬉しかった。

凄く元気そうな感じで社会復帰していた。

僕が焼いた焼き鳥や、僕が書いた本で

みんなが元気になってくれたら

こんなに嬉しいことはないですね。

僕は、人の気持ちを幸せにするために

この飲食業、焼き鳥屋に27歳から転職した。

これからも、人を元気にする、人を幸せにする

焼き鳥を焼き続けたいと思いました。

料理は心、焼き鳥は心です。

いつまでも忘れたらあかんことやな



★「がんから社会復帰 その軌跡とは!」アマゾンで販売中


焼き鳥屋開業で失敗しにくい方法を教えます 脱サラから焼き鳥屋を開業したいというあなたにおすすめ




馬刺し欲しい人はこちらへ


焼き鳥の基礎を何度も反復練習する。

このブログでも書いたことはあると思うけど、

焼鳥を焼くという単純なことかもしれない。

しかし、それほど単純でもない。

焼鳥を焼くのが上手くなるには反復練習するしかない。

串に刺して焼くという事を繰り返すこと。

これしかないのである。

僕の好きなボクシングでもそうである。

ボクシングの基礎を反復練習出来ることが

一番大事なのである。

ベテランになると基礎を忘れてしまう人もいる。

しかし、俺は基礎というのを一番大事にする。

僕の基礎と言えば、焼き鳥一本一本に愛情を注ぐこと。

その心の部分を絶対に忘れてはいけない。

部位により焼き方も変わる。

塩加減、タレのつけ方。

すべて大事にしているが

焼鳥一本に対する愛情だけは忘れてはいけない。



★「がんから社会復帰 その軌跡とは!」アマゾンで販売中


焼き鳥屋開業で失敗しにくい方法を教えます 脱サラから焼き鳥屋を開業したいというあなたにおすすめ




馬刺し欲しい人はこちらへ


まことや新メニュー作成中です。

まことやは、4月から鶏の仕入れ先が変わり値段も変わります。

そこで、現在メニューリニューアルのため作成中です。

まだ、作成中なので中途半端ですがこんな感じです。

まずは、まことや鶏仙人のおすすめの料理から

メニュー作成しています。

相変わらず、手書きで下手な字です………

今回は写真を大きく見せて作成しています。

季節の変わり目なので、メニューのリニューアルは大事です。

今回のメニューでは、せぎも、ちょうちんが入荷しません。

今回の仕入れ先は水曜日と日曜日が休みなので

水曜日は東淀川まで仕入れにいくので、そのときだけ

限定で、せぎもとちょうちんが入荷します。

今回の仕入れ先は、配達してくれるので毎日10キロ近くの鶏を

電車で運ぶことなく、体の負担も軽減できて時間にも

余裕ができるので、また新たなことができる。

火曜日と土曜日だけは仕込みの女性にも来てもらってるので

少しは余裕が出来だしてきた。夜の営業は新人さんだけの時もあり

慣れるまで、大変やけどやるしかないな。

来月には、さらに人手不足が続く。

4月の歓送迎会の時期に、お座敷が使えないのは厳しいけど

お客さんに迷惑かけるわけにはいかないので仕方がない。

そんな色々な悩みはあるけど、メニューリニューアルして

新たな気持ちで、前向きにやるしかないな。

こりゃまた、さらにハゲそうやわ。

 



★「がんから社会復帰 その軌跡とは!」アマゾンで販売中


焼き鳥屋開業で失敗しにくい方法を教えます 脱サラから焼き鳥屋を開業したいというあなたにおすすめ




馬刺し欲しい人はこちらへ


修業が終わった。

島根県から5日間の修業に来られた女性の修業が昨日終わった。

5日間では、なかなか完璧には教えられないけど

短い期間の中で、僕も必死に計画を立てて修業の女性も

覚えるために一生懸命頑張っていた。

5月にオープンするという計画のようだ。

まだ、3か月半くらいある。

この期間をどのように過ごすかが一番大事ですね。

串打ちから、焼きまで毎日毎日教わったことを反復練習することや。

今から、内装外装に入りメニュー作りや食器を揃えたり

何かとやることが多い。

精神的に参らないように頑張ってほしい。

まぁ家族の協力があるので、そこは心配していないのですが

飲食店経営って身体も頭も毎日フル回転していないとあかんので

ほんまに身体には十分気をつけてやってほしいですね。

僕も、これからのサポートをしっかりやっていく。

絶対に成功してほしい。



★「がんから社会復帰 その軌跡とは!」アマゾンで販売中


焼き鳥屋開業で失敗しにくい方法を教えます 脱サラから焼き鳥屋を開業したいというあなたにおすすめ




馬刺し欲しい人はこちらへ


女性の焼き師が生まれるか?

まことやでは、今までは自分が一人でやきとりを焼いていた。

しかし、最近はアルバイトの女子大学性に焼き場を教えている。

その女の子は来年大学を卒業して、よそに就職する。

やっと、女性焼き師を育てるチャンスなんやけど残念である。

昨日も2人で、お店の営業をして大変やったけど、ほんまによく動いてくれた。

体力も精神力も凄い女の子やなぁと感じます。

今年は、お店が人手不足の中、人が足らない日は全部出勤して

お店と俺を助けてくれたことには感謝している。

そんな心のある人にだけは、焼き場を任せたいと思いますね。

こういう人には、これから焼き師としてやってほしいですね。



★「がんから社会復帰 その軌跡とは!」アマゾンで販売中


焼き鳥屋開業で失敗しにくい方法を教えます 脱サラから焼き鳥屋を開業したいというあなたにおすすめ




馬刺し欲しい人はこちらへ


他のお店とは競争しない。

高槻には、飲食店がたくさんあります。

大手チェーン店も、個人店も非常に多い。

高槻で、成功すればどこでも商売をやっていけると言われるくらい

高槻は飲食店の激戦区や。

そして焼き鳥屋も、ほんまに多いんです。

そんな中で、他の焼き鳥屋さんと競争してしまう店主も多いと思う。

「うちの店よりも、食べログではあの店が上や」とか

「あの店は、美味しいとお客さんが言ってた」

そんなことを異常に気にする店主は多い。

そやけど、そんなことを気にしてても仕方がない。

そんなことを意識しても、自分のお店はよくならないですよ。

他のお店などは、どうでもいい。

自分のお店をよくすることに力を注ぐことが大事や。

料理にしても、接客にしてもです。

料理、接客は表面上のマニュアルだけではあかんのです。

いつも言うように、すべてが大事や。

これから先も、外食産業は厳しくなっていくことでしょう。

今年は、さらに生き残りをかけることになる。

そんな時に、競争しているようではあかん。

まずは、自分のお店を客観的に見て、基本的なことを

見直して実践していくこと。

そして、お客さんが喜んでくれることを先回りして考えて

行動を起こすことですね。

毎日の地道な努力を怠らず、そんな中で新メニュー開発したり

イベント販促活動をしたり、チラシで集客したり

POP,メニュー作成の勉強をするのも大事やな。

競争するよりも、自分のお店をよくすることに集中してみよう。

それが、これから生き残り発展させるには一番大事です。

 

 



★「がんから社会復帰 その軌跡とは!」アマゾンで販売中


焼き鳥屋開業で失敗しにくい方法を教えます 脱サラから焼き鳥屋を開業したいというあなたにおすすめ




馬刺し欲しい人はこちらへ


生ビール達人のお店

最近まことやは、サントリーさんんから、生ビール達人店の称号をもらった。

嬉しいことですね。

毎日の水通しや、週一回スポンジを通してホースを洗浄している。

いつも、きれいにして怠ったことはないのです。

達人店になったので、スポンジ洗浄の回数を増やそうと思う。

さらに、きれいに美味しく提供したいですね。

昨日のお客さんは、「生ビールが最高に旨いですね。

なんでこんなに美味しいのですか?」

なんて言ってくれました。

嬉しいことです。

これからも、焼き鳥は当然の事ながら生ビールも毎日美味しく

飲んでもらいたいですね。

 

 



★「がんから社会復帰 その軌跡とは!」アマゾンで販売中


焼き鳥屋開業で失敗しにくい方法を教えます 脱サラから焼き鳥屋を開業したいというあなたにおすすめ




馬刺し欲しい人はこちらへ


ゴールデンウィークは、強烈でした!!

ゴールデンウィークはお店どうでしたか?
ビジネス街のお店の人は、お休みのところが
多かったと思います。
地域密着型のお店は、かなりお客さんは
多かったんじゃないですか?
まことやは、5時すぎから一気に
満席状態になったりして、てんてこまいでした。
嬉しいことですね。
連休中は、毎日満席状態が続きました。
一人で料理を作っていますので、かなり
料理を提供するのが遅れました。
しかし、いいお客さんばかりで
「美味しい料理作ってくれてるから
多少遅れてもええよ」
とか
「大将がこだわりもって料理作ってるのが
わかるから、気にせんでいいですよ」
なんて言ってくれましたから助かりました。
料理が遅れても、
帰りには
笑顔で「美味しかったし、また来ます」
といってくれました。
そして、ゴールデンウィーク中に
2回も来てくれたお客さんが
2組いました。
その中の1人のお客さんは
「大将は、仕事にプライドと誇りをもって
やってはるから凄い」と連れの若い人に
話していたのが耳に入りました。
こんな風に言われたら嬉しいし
自分が今までやってきたことに
間違いはないんやと思いました。
僕の仕事を見ただけで、そう感じて
もらえるというのは、まあまあ
僕も成長してきたかな
なんて思います。
今年53歳になる今も
成長を続けています。
若い人達も、料理に心、接客に心
1つ1つすべてのことに
心を入れて下さい。
心があれば、絶対に人に伝わります。
それでは、今日も頑張っていきましょう。


★「がんから社会復帰 その軌跡とは!」アマゾンで販売中


焼き鳥屋開業で失敗しにくい方法を教えます 脱サラから焼き鳥屋を開業したいというあなたにおすすめ




馬刺し欲しい人はこちらへ