首皮の串焼きが旨いとほめられた。

皮焼きといえば、九州の皮は有名やけど

鶏仙人の皮は全然違う。

こんな風に、くるりと包み込むように串打ちする。

こうすることで、外はカリッと中はジューシーに仕上がる。

かなり、串打ちに時間はかかるけどこれが旨い。

焼き時間は45分~1時間かかる。

弱火から中火でじっくり焼くので時間がかかるのである。

最近お客さんから褒められた。

その言葉が

「この皮、めちゃくちゃ旨いやん。こんな皮初めて食べたわ」

「凄い!凄い!ミシュランに乗るで」なんて言われた。

ほんまに嬉しい言葉をもらった。

やる気でますよね。

 



★「がんから社会復帰 その軌跡とは!」アマゾンで販売中


焼き鳥屋開業で失敗しにくい方法を教えます 脱サラから焼き鳥屋を開業したいというあなたにおすすめ




馬刺し欲しい人はこちらへ